1. まとめトップ

【2018年以降公開】ディズニーアニメの実写映画化まとめ

2018年以降公開のディズニーの実写化映画を紹介しています。

更新日: 2017年06月21日

439 お気に入り 1653006 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tamayojpさん

■ピノキオ

映画『アイアンマン』のロバート・ダウニー・Jrが、童話「ピノキオ」の実写映画化作品で、ピノキオとゼペットじいさんの一人二役を務める。監督は「インフェルノ」のロン・ハワード。

■クルエラ/101匹わんちゃん

「101匹わんちゃん大行進」に登場する、悪女クルエラ・デ・ビルを主人公にした実写映画「クルエラ(原題)」が製作されることになった。クルエラ役は「ラ・ラ・ランド」のエマ・ストーン。

■ティンク/ティンカー・ベル

ティンカー・ベルを主人公にした実写映画。ティンカー・ベル役はリース・ウィザースプーン。脚本は「ファインディング・ニモ」の続編「ファインディング・ドリー(原題)/Finding Dory」の脚本を担当しているヴィクトリア・ストラウスが手がける。

■チップとデール

チップとデールを題材にした実写映画が製作されることになったと、米バラエティが報じた。実写映像に動物のCGが合成されることになり、ソニー・ピクチャーズの「スマーフ」シリーズや、20世紀フォックスの「アルビン 歌うシマリス3兄弟」をほうふつとさせる作品になるという。

■人魚姫

米ユニバーサル・ピクチャーズ製作の実写版「リトル・マーメイド(原題)」に、ソフィア・コッポラが監督として契約交渉中であることがわかった。出演を噂されるエマ・ワトソンは、最新作「ノア 約束の舟」プレミアに出席した際、米バラエティの取材に対して、「実は5歳の誕生日のときに(ディズニーアニメ『リトル・マーメイド』の主役)アリエルの格好をしたことがあるの」と告白。しかし実際には、まだ実写版「人魚姫」のオファーは受けていないといい、「とにかくまずは脚本を読まないと」と答えた。しかし、「ソフィアは大好き」と付け加えていたというから、可能性はありそうだ。

■ダンボ

出典eiga.com

米ウォルト・ディズニーが、1941年のアニメ映画「ダンボ」を実写化することがわかった。実写版は「トランスフォーマー ロストエイジ」の脚本家アーレン・クルーガーが執筆しており、「オブリビオン」のジャスティン・スプリンガーとともにプロデュースも手がける。

■ムーラン

監督は「クジラの島の少女」のニキ・カーロ。ヒロインを含む主要キャラクターについて、中国でオーディション選考していく方針。

★関連まとめ★

1 2