1. まとめトップ

平田さんを偲んで。

故 平田 和彦(ひらた かずひこ)11月5日(火)逝去 享年48才

更新日: 2016年07月19日

1 お気に入り 6917 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

RT @mitsuko_bhb: 今夜、夜の森よびごえコンサートへ来てくださったみなさん、ありがとう! 夜の暗さを味わいながら、虫の声と木々 のざわめきに包まれて歌うのは、とてもしあわせでした。

平田さんの最後のツイートは、9月21日に石神井氷川神社で行われた、ビューティフルハミングバード「夜の森よびごえコンサート」を終えた小池光子さんが書かれたツイートのリツイートでした。

当日は既に入院されていたので、現場を見ていただくことはできなかったのですが、数日前に聞いたお電話の声はとてもお元気そうだったので、すぐ退院できるものだと信じて疑いませんでした。

ビューティフルハミングバード、9月21日(土)に、東京・練馬の石神井氷川神社で、夜の森 よびごえコンサート決定!背の高い木に囲まれた、こもれびの庭です!7月10日より予約開始です。suzakmusik.com/bhb/

*以下、時系列順に、11.5以降に書かれたり呟かれたりしたブログやツイートを拾いました。下に行く程古いです(新しいものを上に追加しています)。

スザクミュージックの平田さんの仕事をまとめた一冊。宝物の様な本。ほんのわずかではありましたが平田さんとお仕事をさせて頂けた事は私の財産ですし、短い時間に沢山の事を教えて頂きました。音楽が繋いでく… instagram.com/p/BIBkaRYgL78/

2013年に亡くなった、元スザクミュージック代表の平田和彦さんのお仕事目録をお送りいただいた。ほぼ同じ時期に仕事を始めていて、フルにコミットしたお仕事もあれば、知らずに関わっていたサントラなど、その手広さ、丁寧さに改めて感服。 pic.twitter.com/85Rtv9ZEE5

冷麺で恋をして/小滝詠一 ↑ディレクターは 亡くなったうちのシャチョー 平田さん

スザクミュージックの事務所を訪問し、羽山さんと色々お喋りをした。 羽山さん、平田さんの机を未だに整理出来ないと零してたなあ。 平田さんが生前会いたい人リストを作っていて、その中に自分の名前が入っていたと知った時、胸がぎゅうっとなった。 まだ四十九日経ってないんだよな。

ウイスキーがお好きでしょ♪を熱唱する永積タカシ氏。昨日のライブは彼の国立愛から始まってるらしい。亡きスザクミュージックの平田社長にお見せしたかったです。合掌。 instagram.com/p/gyxa4zvM_J/

新宿武蔵野館へ映画を観に来て思い出した。先日亡くなった平田和彦さんと最後にお会いしたのはここだった。いろいろお話しして、連絡先をいただき、じゃあ連絡しますね。と僕は言ったのにそのままになってしまっていたのだ。音楽のこと、映画のこと、小説のこと、もっとお話ししたかった。悔やまれる。

先日亡くなったスザクミュージックの平田さんを偲び、所属バンドのビューティフルハミングバード(BHB)と飲んだ。あんなに泣きながら笑ったのは初めてだった。平田さんは志を託しBHBのライブは彼の遺作になる。素晴らしいライブになるだろう ow.ly/qGYS0

ツイッターの再編集(しかも長文)ですが亡くなった平田さんのこと書きました。半分はビューティフルハミングバードのことだったりするけれど。日々の残像IV「あかいめだまのさそり」 zanzow.seesaa.net/article/379760…

@mitsuko_bhb (→)式場に音が満ちたあの瞬間、平田さんは本当に幸せな人生を生き抜いたのだということを肌で感じ、身体の芯から温かい気持ちに包まれました。どうぞ気を落とされませんよう、今後のご活躍をお祈りいたします。

@mitsuko_bhb 平田さんが大学時代に会長を務めておられた音楽サークルの後輩です。昨日最初に弔辞を読んだT君と一緒に、平田さんがボーカルのバンドで演奏したりもしました。お二人の献奏、とても素晴らしかったです。(→)

@hoshi1221 劇版(いわゆるドラマの背景音楽)をプロデュースしてくださったスザクミュージックの平田さんなんです。ガンだったそうです。本当に残念です。実は弊社の元従業員でした。

スザクの平田さんのことを考えている 2回くらいしかお会いしたことはないけれど 後藤さんもとても良い人といつも話していた社長さんだった アーティストをずっとサポートしてきた平田さん、たくさんの人に尊敬されていたのだな

今日は平田社長のご冥福をお祈りしながらお酒を頂きます。

そんな薄ぼんやりの印象なのに、とどめの泥酔ライブの失態をもシルク100%のように優しく受け止めてくれた平田さんの熱心なお誘いを受け、我々ビューティフルハミングバードは2005年からスザクミュージックに入る事となったのです。

平田さんと初めて会った2003年のピアニカ前田さんとのレコーディングの時、前田さんに付き添ってきていたのが平田さんで、その時は挨拶程度で顔もぼんやり、次に会った2005年下北沢モナレコードでは僕がまさかの泥酔でライブをしていたため、僕は平田さんがいらしてた事すら覚えてない(汗)

とにかくここ数日は平田さんとの思い出に浸りまくってる。夢なのか現実なのかのつなわたり。

我々が所属しているスザクミュージック代表の平田さんが11月5日に他界しました。2006年のメジャーデビューのきっかけともなる平田さんとの出会いから、今日までの音楽活動を大きく支えてくれた恩人です。平田さんにはこれからも音楽で恩返ししていく決意です。本当にありがとうございました。

先日急逝された、スザクミュージック平田和彦さん。僕が編集/ライターの仕事をはじめた当初から、大変お世話になりました。追悼の意味も込めて、平田さんが手がけられた、塚本功『LIVE ALONE』のライナーノーツをFBページにUPしました。facebook.com/photo.php?fbid…

ボクもスザクミュージックの平田さんにはとてもお世話になりました。制作で何度も事務所にお邪魔しました。この時代に良質な音楽を志す、貴重な方でした。ご冥福をお祈りします。

スザクミュージックの平田様が亡くなったことを今日知りました。直接お会いしたことはなかったけど、仕事でメールでやり取りさせて頂き、とてもご丁寧で暖かい文面で心に残っています。まだ48歳だったとは…ご冥福をお祈りいたします。

平田さん見送って来た。彼の思い出とともに、ビューティフルハミングバードとのこの10年が蘇ったな。事務所を探していた頃や。スザクでBHBを売ってくれてありがとう。自分の心配しろよって話だけどそればっかりを思ったな。夜仕事だけど、献杯。 pic.twitter.com/AoM7cJ9MQi

1 2 3 4 5