1. まとめトップ

やってはいけない!メラミンスポンジの使い方

今や掃除にはかかせないメラミンスポンジ。水をつけてこするだけであらゆる物がキレイになるので使用している人も多いのではないでしょうか。でも使ってはいけない場所もあるんです。そんなメラミンスポンジの注意点についてまとめてみました

更新日: 2018年06月13日

106 お気に入り 1427323 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

y_redさん

「水だけで汚れが落ちる、洗剤入らずの魔法のスポンジ」
として1999年に誕生しました。
洗剤を使わず、水だけで汚れを落とす使い捨てクリーナーです。
軽くこするだけで汚れが簡単に落とせます。

激落ちくん材質であるメラミンフォームは
メラミン樹脂をミクロン単位で発泡させた
硬度の高い骨格構造をしています。
この非常に細かい無数の網の目で
しつこい汚れを水だけで簡単にかき取ることができます。

出典yuzum.com

雑巾で拭いただけでは取れなかった手垢、茶渋、鍋の焦げ付き等など家中のお掃除に大活躍のメラミンスポンジ。水だけで落ちるから洗剤いらずで経済的!我が家でも活用しています。

電化製品の汚れや、壁紙の汚れにも使っています。テレビの後ろの壁紙が黒くなったときに使うときれいになります。

洗剤など節約できるし、雑巾などで拭いても取れない汚れが
力を入れなくても、スルリと落ちてしまうのが、
とても嬉しいです。

【気をつけよう!】やってはいけない使い方

人体に使用するのはダメ!絶対にやめて下さい。

出典yuzum.com

子どもが顔や体に落書きをしたからといって、決してメラミンスポンジで落とそうとしないで下さい。研磨剤のようなスポンジなので皮膚を傷つけ火傷のような症状になってしまいます。

まとめ人も知らずに使用してしまった事がありますが、子供の肌を傷つけたようでとても痛がってました。人体には使用しないよう気をつけましょう。

メラミンスポンジを使うことで表面の加工まで落としてしまい細かい傷がついてしまった失敗例も多いです。その他トイレ等、表面が加工されているものは気をつけましょう。

歯をメラミンスポンジでこするのはNG

出典yuzum.com

ホワイトニングは高いから、と歯を白くするためにメラミンスポンジを使うのはやめましょう。エナメル質は硬いから問題無いという方もいますがカスを飲み込んでしまったり歯の表面が薄くなったりする事がありますのでオススメしません。

メラミンスポンジはやすりみたいな物なので、歯を傷つける(※)恐れがあります。また、使うと削れていくのでカスを飲み込むことも考えられるからです。
安易な方法を選んで後悔しても、取り返しがつきません。

メラミンスポンジで歯をこすると白くなるという説は危険かも
メラミンスポンジはそもそも研磨剤のようなものなので、歯を守っている大事なエナメル質という保護膜を傷つける恐れがあります。

ワックスコートしているフローリングはNG

出典yuzum.com

フローリングの汚れをゴシゴシこするとせっかくのワックスが剥げてしまう事があります。
小さな場所で試してから使用する方がいいでしょう。

ちなみにワックスコードしていない無垢材のフローリングもメラミンスポンジを使うことで汚れは落ちますが、拭いた後艶がなくなったようになる可能性があるので気になる人は使用を控えて下さい。

車のボディーの洗浄に使用するのはNG

先日洗車した折に試しにメラミンスポンジを使いました。
きっとこれなら汚れも取れるだろうと思って、実際落ちてくれたのはいいんですが、しばらくたった今日違う角度から見て初めて表面の塗装がはがれてその部分だけ艶がなくなっていることに気づきました。さすがにショックで、どうしたものかと悩んでおります。

原料が硬質のメラミン樹脂であるため、掃除の対象物に傷をつける可能性があります。柔らかい樹脂で塗装されたもの、ツルツルしたプラスチック面、漆器、絵や文字がプリントしてあるもの、車の外装、木製製品等には使用しないでください

使う場所さえ気をつければとっても便利な掃除グッズ。大掃除にも大活躍ですよ~

この汚れはメラミンスポンジよりクエン酸がおすすめ!

水がたまることで発生する水垢汚れはメラミンスポンジでこすってもなかなかとれません。
ここはクエン酸を薄めた水をかけてしばらく置くと汚れがきれいになりますよ。

トイレの黄ばみもクエン酸掃除がおすすめです

1 2