1. まとめトップ

【コーデ集】寒い冬に着たい、男のニット着こなし術

一歩間違うと、ダサいオジサン風になってしまうニット。着こなしが簡単なようで難しい、そんなニットの着こなし術です。

更新日: 2013年12月25日

825 お気に入り 184180 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

martokyoさん

☆コーディネートアイテムの必需品・カーディガン☆

フィット感あるシャープなラインに仕上げた、ニットなのに細身でキレイめ感あるスタイリッシュな大人シルエット!
デニムやカーゴパンツなどと合わせてリラックスなカジュアルスタイルに。インに白シャツを合わせてキレイめな雰囲気に着こなしてもオシャレですね!

カジュアルな中にもショールカラーできっちりした感じもでる部分がポイント!
このカーディガンの中にシャツをインしてもOK。
白シャツのかっちりした感じが、カーディガンのカジュアルな雰囲気と合わさって、
これも大人の休日スタイル:デート版として活躍しそうですよ。

ビジネスカジュアルコーデとして取り入れやすいカーディガンなら、
存在感のあるアクセントカラーデザインでも気軽に挑戦することができそう

なかにシャツをあわせてもニットを合わせても上手く映えそうですし、ボトムもジーンズでも綺麗目なパンツでも合いそう、けっこう万能なアイテムじゃないかな

30代以降の男性には、きれいめで落ち着いた服装を求めている女性が多いので
好印象間違いなしのロングカーデはぜひおすすめです♪

首元が寂しいと感じたら、マフラーなどの小物をプラスしてもいいですね^^
見た目にも温かそうですし、より季節感あふれるコーディネートになりそう

☆男の優しさをアピールできるセーター☆

オレンジの柄物セーターが着こなせるようになったらオシャレ上級者
中に着るインナーは、白などのベーシックな物でももちろん合わせることができるのですが、写真のようにドット柄のネイビーシャツなどを合わせると、よりオシャレに決まりますよ!

ややざっくりとしたミドルゲージのクルーネックセーター
インに着るシャツの柄で遊んだり・・・アウターとの色合わせを楽しんだり。
シンプル故に、男らしさも引き立ちますよ~(^ω^)
さらりと着こなして、ブックカフェでまったりデートなんていかがでしょ♡

グレーのスーツに緑のVネックセーターや、セーターをパンツに入れてしまう着こなしもいかがなものかと思いますが、着こなし次第でカッコ良くみえてしまいます。

白のセーターは非常に清潔感のある爽やかな印象になります。中に着るインナーも白や青などの色と合わせると、より爽やかに着こなせます。足下を引き締めたいときは暗めのジーンズやチノパンを合わせ、カジュアルな印象を与えたいときは青などのカラーパンツを合わせると良いでしょう。

ケーブル編み効果で高級感があって、カッコイイ年上の男って感じが女性の心を揺さぶるほどに魅力的ですからキレイなコーディネートを心がけると見栄えもいいし、着こなしも簡単です!!

☆オシャレはニットベストで中から☆

温かみのある雰囲気のアーガイル柄をベースに、レザーのクルミボタンが特徴のニットベストです。両サイドに付いた丸みを帯びた小さなポケットが良いアクセントになっています。

落ち着いたアイボリー色のボディに上品な柄が入ります。ブラウンのくるみボタンが全体を引き締めます

☆ニットを全面に主張するニットアウター☆

カジュアルなデニムシャツとボトムスに
少し印象の強いチェックのパンツを合わせることで華やかさも演出できています。
インナーに白シャツを着るとかっちり感もでますよ!
大人のメンズカジュアルを作れるモテニットアウターです

ボトムスにニットコートをすっぽりと着た感じで防寒対策にもピッタリです。
散歩やコンビニなど近所へのちょっとした外出にも打ってつけの簡単コーデ、前締めに着ているのでインナーを気にせずサッと出かけられます。
もう少しオシャレに仕上げたい、という時はインナーにホワイトシャツを合わせればOKです

☆ニットの定番、マフラー☆

厚手のローゲージ、ざっくりしたロングマフラーとニットキャップです!!
ピーコートなどウール系アウターに相性抜群ですね。
パープルはインパクト大なので、是非挑戦してみては!?

なんか物足りない。。
なんて感じがちなコーディネートでもマフラーを巻けばグッと旬な雰囲気になりそう。
防寒対策もばっちりです。

1