1. まとめトップ
  2. ガールズ

生理前に「ニキビ」ができてしまう人の特徴

生理が始まる1週間くらい前になると頬やニキビが出来る女性は多いと思います。眠いし、イライラするし、イヤなものですよね。

更新日: 2017年02月08日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
492 お気に入り 1111424 view
お気に入り追加

生理前のニキビってツライ・・・。

生理前はニキビひどくなるし汗かきやすくなるし腰痛くなる

口の横にニキビできた_| ̄|○ 生理前ほんとつらい。

生理前のニキビは「あご」や「おでこ」に出来やすい。

ニキビが出来ると「あ、そろそろ生理かも」と思う女性も多いと思います。
生理前は、様々な肌トラブルが起こってしまうのが、女性の悩みでもあります。

生理前は注意すべき時期であるとされ、様々な肌トラブルが現れやすいと言われています。

生理前のニキビの特徴は、あごやおでこ、こめかみといった皮膚の薄いところにできる点です。

乾燥して硬くなった古い角質が毛穴が詰まりやすい頬やアゴなどフェイスラインは普段は大丈夫ですが、生理前になると皮脂が多く分泌されるため毛穴から出られなくなりニキビができてしまうのです。

ニキビの原因は、皮脂量の増加。

黄体ホルモンは、プロゲステロンと呼ばれ、生理の約1週間前に最も増加します。
プロゲステロンは、皮脂の分泌を促す作用があって、この女性ホルモンの影響で普段より皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

生理前に黄体ホルモンが分泌されるようになると、皮脂の分泌が多くなります。その影響で、生理前には肌トラブルが多くなり、結果生理前ニキビになってしまうのです。

黄体ホルモンであるプロゲステロンは、排卵後から黄体期にかけて分泌量が増加します。プロゲステロンの分泌により、皮脂量が増加、肌は子宮を守るために老廃物を外に出そうとし、これが生理前ニキビの原因になる

お肌が乾燥して固くなった角質が毛穴を詰まらせていると、その毛穴に皮脂がたまりニキビができてしまう

ニキビが出来てしまう人は、ホルモンバランスが乱れてるかも・・・。

仕方ないと思っていても、生理と言うだけでちょっと憂鬱になってしまう上にニキビまで出てしまうとイヤですよね。
生理前にニキビが出来てしまう方は、ホルモンバランスが乱れ、お肌の正常な働きが低下しているそうなので、注意が必要です。

生理前にニキビができやすい人は、高温期の熱が体内にこもりやすいといわれています。

生理前ニキビができてしまう人とできない人の違いは肌が健康に保たれているかどうかとホルモンバランスが乱れずいつも整っているかどうかです。

女性の場合は、皮膚科にいってもニキビが治まらない場合、婦人科にも相談してみましょう。ホルモンバランスが関係しているかもしれません。

ニキビが出来てしまったら、気になっても触っちゃダメ!

ついつい出来てしまったニキビを気にして、触ってしまうことでも、さらに悪化してしまうこともあります。

必要以上に皮脂を取ってしまったり、汚れた手でニキビを触ってしまったりすると悪化する原因となる

きれいな手だと思っても触ることで雑菌が入り化膿させてしまうことがあるので、さわらないように!ニキビの塗り薬を使うときも清潔な手、できれば綿棒を使いましょう。

特におでこは、毎日の洗顔などでの、洗顔料のすすぎ残しが原因で悪化してしまうこともあります。

▼気をつけたいポイントは…?

・普段のスキンケアに工夫を。とにかく保湿を心がけて。

余分な皮脂は抑えながらも、保湿はしっかり心がけましょう。

過剰な皮脂分泌を取り除くことが必要です。そのためにオススメなのが、洗顔料を切り替えること。過剰な皮脂を取り除いて、すっきりとした肌に仕上げる洗顔料を選びます。

洗顔を普段よりもしっかりとしておく事も良いでしょう。生理前には皮脂の分泌量が上がりますので、丁寧に洗顔し、すすぎ残しがないように流水でしっかりとすすいでください。

生理前は皮脂量が増えるため、油分や刺激の少ないローションやファンデを薄く塗るなどの工夫が必要です。

1 2





lulu0803さん