1. まとめトップ
  2. ガールズ

永作博美のような毛穴の目立たない肌になる為のやりすぎない美容法

永作さんみたいな毛穴が無いような美しい肌になるには??

更新日: 2017年04月13日

kazooneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1130 お気に入り 364127 view
お気に入り追加

43歳とは思えぬ美しさの永作博美さん

「いい年の取り方をしていると感じる女優・女性芸能人」ランキングでは堂々第1位、「子どもを産んでますます素敵になった女優・タレント」では4位に選ばれるなど女性を対象としたアンケート調査で上位をマークしている。

プロもびっくり「毛穴が無い」美肌

彼女が主演を務めた『四十九日のレシピ』のヘアメイクさんいわく、「キメが細かく、弾力がある美肌。第一印象は『毛穴がない!』です。」ととにかくベタ褒め。

ママとなり、多忙な毎日を過ごしているが…

そんな永作さんも2児の母となり、子育てと仕事との両立で多忙を極め、実生活では美容に費やす時間もままならないのが現状。

「年齢的なものもあるのかもしれませんが、体力的にも内面的にも疲れを感じることもあります」と語る。

ゴシゴシ洗いすぎない!大切なのは保湿

しかし、そんな忙しい日々でも「肌をこすらないように洗顔し、丁寧に水分補給や保湿をする」ことだけは毎日欠かさないという。

ゴシゴシ洗顔は肌の細胞を傷つけゴワゴワ肌になり、毛穴が目立つ原因に。大切なのは泡で洗うこと。

美肌を保つにはむやみなリフトアップマッサージよりも先に、肌の保湿をして、マッサージに応えてくれる肌環境をつくることが必須。

過剰なスキンケアはNG!

永作さんは、洗顔について聞かれると「ささっと馴染ませてバシャンと洗って終了」と意外にもシンプルな回答が。

その分水分補給や保湿をするといい「余裕があればパックもしたいですけど…いや、余裕があってもしないな(笑)」と自然体で語る。

Tゾーンや頬の毛穴が気になるからといって、
スキンケアは、やりすぎると肌のバリア機能を下げて毛穴を目立たせる原因に。

頻繁に脂取り紙を使ったり洗顔をするなど、やりすぎのスキンケアは肌トラブルの原因に!

疲れを感じたら、とにかく「睡眠」

一番の対処法は「寝られる時間があったら、とにかく寝ます」と語る。

子供に寄り添わざるをえない生活の中で、
「結果的に、よりシンプルに自分の体と向き合えるようになった」と語る。

毎日8時間は睡眠をとっているそうで、早いときは20時半には寝てしまうとのこと。

睡眠不足は毛穴だけではなく美肌からほど遠くなってしまう原因!!

ホルモンバランスが乱れてしまい、免疫力も低下するので、
お肌のキメが粗くなってしまったり、皮脂分泌が過剰になったりとマイナスばかり。

美しさの一番の秘訣はやっぱり「笑顔」?

映画の撮影現場でもテンションがいつも一緒んでブレず、誰にでも同じように接する可愛い姿に「あの笑顔がたまりまりません」と周りのスタッフはみんなメロメロだと言う。

1





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

kazooneさん

読書と映画で感動を日々発見