1. まとめトップ

【豆知識】これは知らなかった!糸こんにゃくとしらたきの違い

スーパーでよく見かける、糸こんにゃくとしらたき。似ているようで似ていない?実は同じ物?やっぱり違うもの?大抵の人は知らんぷりしていた、この2つの食材の違いについて迫ります。

更新日: 2013年11月08日

37 お気に入り 1114937 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

martokyoさん

ぱっと見は変わらない糸こんにゃくとしらたき

違いを区別せず、ごちゃまぜにしているところも

本当に糸こんにゃく=しらたきなのか!?

色の違いは?(糸こんにゃく=黒、しらたき=白のイメージがあるけど…)

色の違いではないようです。

実は違った、糸こんにゃくとしらたき

糸こんにゃく…太さ:4~8mm
製法:固まった物を、ところてんの様に押し出して作ります。
普通のこんにゃくを、細く切って作る物もあるそうです。

しらたき…太さ:2~3mm
製法:まだ固まってない物を、じょうろのようなものの丸い穴から、
70℃のお湯に流し込みます。
流れている間に固まった物がしらたきとなります。
流し込んでいる様子からも、しらたきと呼ばれたようです。

でも…実は…今は…

なんと、今は糸こんにゃくもしらたきの製法で作られていることが多く、明確な区別がないことが明らかに。

現在は関西でも細い穴に通して造っていますが、昔のなごりからか糸こんにゃくと呼ぶことが多く、また糸こんにゃくをより細くしたものをしらたきと区別する場合もあります。

今では作り方や色に区別もなく、「糸こんにゃく」と「しらたき」に明確な線引きはありませんが、昔の名残からか、関西では糸状のこんにゃくを全て「糸こんにゃく」と呼んでいるのですね。

まぁなんにしても、美味しければいいじゃない

ヘルシーなこんにゃくであることには間違いがありません。
ダイエットの力強い味方にもなります。
美味しく食べて、健康になりましょう。

1