1. まとめトップ

【FAXを受信しメールで転送】超小型FAX受信機『aFAX』が超便利

新発想の超小型FAX受信機 (受信転送機)aFAX を使えば、受信FAXを、パソコン・スマートフォン・タブレット端末で見ることができます。メールに添付されたPDFファイルを開くだけです。超便利なのでまとめてみました。最新のFAXはここまで便利になってます!

更新日: 2014年04月15日

44 お気に入り 26356 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Xibicmanさん

FAX受信専用機、『a FAX』が人気をよんでいる!

“ aFAX (あファクス)は、FAXを受信すると、 受信したFAXデータをPDFに変換し、メール添付で送信する(転送する) 小型通信機です。 (パソコンとは無関係に単独で動作します) つまり、FAXをメールで受け取る よ... bit.ly/10oGA6g

何気にデザインもカッコいい。これの送信先をEvernoteにしてIFTTTと組み合わせれば最強じゃないすか。 / “aFAX|超小型FAX受信機|FAXを受信しメールで転送する超小型FAX受信機(幅8cm)です。” htn.to/8oNE5U

こういう企画したひと売ってるひとの顔が見えるような製品は応援したくなるなあ。afax.ne.jp

これや!これが欲しかったんや!!!!>aFAX|超小型FAX受信機|FAXを受信しメールで転送する超小型FAX受信機(幅8cm)です。 bit.ly/16ediuT

『a FAX』とは?!

FAXを受信し、受信したFAXをPDFに変換し、メール送信する、シンプルな小型機器

新発想の超小型FAX受信機 (受信転送機) aFAX を使えば、受信FAXを、パソコン・スマートフォン・タブレット端末で見ることができます。
メールに添付されたPDFファイルを開くだけです。

いまのFAX番号のままでOK
月額費用はもちろん不要
5年間の長期保証
横幅 85mm のコンパクトサイズ

添付のPDFファイルが、aFAX が受信したFAXデータです。

この画像はイメージです。実際のPDFファイルは、画像をクリックすると別ウインドウでご覧いただけます。

PDFですので、拡大・縮小や印刷もできます。

【基本説明】

動作説明

aFAX は、FAXを受信すると、受信したFAXデータをPDFファイルに変換し、メールに添付して、LAN経由で送信します。単独で動作するシンプル・単機能の製品です。

動作時間

aFAX は、G3規格ですので、FAXの受信時間は業務用FAX機と同じです。次に、PDF変換は瞬時で、メール送信は数秒程度です。その後、次のFAXに備え受信待機します。

設定操作

転送先メールアドレスの設定は、パソコンからUSB経由で行います。設定ソフトは本サイトからダウンロードできます。なお、設定済み出荷も承ります。

高信頼性

この類の機器に最も求められるのは、信頼性、耐久性であります。aFAX は、5年保証です。業務用として開発し、日本国内で生産しています。

【使い方】

あらかじめ設定した転送先メールアドレスにメールが届きます。受信FAXがPDFに姿を変え添付されていますので、そのPDFを開けば受信FAXを見ることができます。PDFは必要に応じて印刷ができます。

なお、勘違いされるお客様が少なくありませんので、あえて、ここで述べておきますが、aFAXが送信するメールは、普通のメールと何ら違いません。したがいまして、aFAXが送信したメールを受信するに際して何も特別なことはありません。

転送先メールアドレスは二つまで設定できます。転送先メールアドレスをスマートフォン等に設定の場合は、二つ目の転送先メールアドレスを事務所のPCに指定しておけば自動印刷もできます。つまり、スマートフォンに届くと同時に、事務所のPCにも届き、従来のFAX機のように勝手に紙でも出ているというわけです。

二つの付属機能があります。一つは、通知(お知らせ)メールです。PDFファイルを添付しない、通知文だけの短いテキストメールです。もう一つは、通信レポートメールです。このメールが定期的に届くことは、FAXの管理という意味でも有用ですし、また、一定期間、FAX受信がなかった場合でも 「なかった」 ことをレポートしてくれます。この「なかった」という情報は、意外と重宝する場面もあります。

”aFAX のどこに魅力を感じるのか!?”

かなり小型です!

類似の製品やサービスとの比較!

●aFAX は超小型(幅 85mm)なので、どこにでも置けます。移設も容易(質量 220g)。
(机の端に吊り下げてご利用のユーザー様もいらっしゃいます!)

●aFAX はシンプルな機器です。使い方はごく簡単。一部のFAX付き複合機には転送機能を備えた機種も見受けられますが、使い方が思いのほか面倒で、PDFでないものもあります。

●用紙代やインク代 ・ トナー代が必要ありません。 

●複合機やFAX機の電源、常に入ったままではありませんか。電気代、24時間365日なのでバカになりません。少なくとも不在時は電源を切って節電に一役。・・・FAX受信はaFAXにまかせて。

●aFAXの電気代は年間300円です。

●用紙代、インク代 ・ トナー代、電気代の節約は、ずーっと続きます。

●aFAX は単独で動作するFAX受信機(転送機)です。

●aFAX はパソコンの周辺機器ではありません。本体設定にパソコンを利用するだけです。

●PC-FAX はFAX送信にはとても便利です。当社でも まいと~く FAX や STARFAX を愛用しています。ただ、FAX受信のためにはPCを常時起動しておく必要があります。

●それで、問題はないようにお考えの方が多いようですが、 「業務用としては無理がある」 というのが当社の見解です。この見解に達したからこそ(!)aFAX を開発したわけであります。

1 2