1. まとめトップ

食材偽装の百貨店・飲食店・ホテル一覧【食品偽装】

誤表示ではすまされない、こんなにある食品偽装。車海老→ブラックタイガー・ホワイトエビ、芝海老・大正海老→ブラックタイダー、芝海老→ハナメイエビ、フカヒレ→人口フカヒレ(春雨)、ステーキ→成型肉(成形肉)、大和鶏肉→外国産鶏肉。食品偽装を発表の百貨店・飲食店・ホテル一覧をまとめました。(随時更新)

更新日: 2013年11月20日

goemonsanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 48520 view
お気に入り追加

11月15日以降に食品偽装を発表の百貨店・飲食店・ホテル

リーガロイヤルホテル
全国で運営するロイヤルホテルは19日、大阪、京都、広島、小倉の4ホテルのエビなどでメニュー表示と異なる食材を使っていたと発表。

毎日新聞 11月19日(火)21時8分配信

紀州南部ロイヤルホテル(和歌山県みなべ町)
ウニの産地に虚偽表示があったとして、県から景品表示法違反(優良誤認)で改善指示を受けていた。

引用産経新聞 11月15日(金)20時21分配信

串本ロイヤルホテル(和歌山県串本町)や橿原ロイヤルホテル(奈良県橿原市)
レストランやバイキングでバナメイエビを「芝海老」、若鶏をより高価な「ホロホロ鶏」、冷凍魚を「鮮魚」と表示したほか、牛脂注入肉や成型肉を使用

産経新聞 11月15日(金)20時21分配信

パレスホテル大宮(さいたま市大宮区)とパレスホテル立川(東京都立川市)
中華料理レストランで、バナメイエビを使用しながら「芝海老」、ブラックタイガーやホワイトタイガーを使いながら「車海老」と表記。

毎日新聞 11月15日(金)20時53分配信

百貨店・飲食店の食品偽装

富久娘酒造(神戸市灘区)
醸造用アルコールを使った酒を「純米酒」として販売するなど、特定名称酒(吟醸酒、純米酒、本醸造酒)に該当しない酒を表示違反したまま、販売していたと発表。

産経新聞 11月12日(火)9時0分配信

ホテルイタリア軒(新潟市中央区)
イタリア軒では平成17年から、10月23日まで複数の中国料理でバナメイエビをシバエビ、21年3月まではブラックタイガーを車エビと表示。
また、23年から今年8月、豪州産ステーキ肉に牛脂を注入した加工肉約8600食(1020万円)使用したが、表示を怠っていた。

産経新聞 11月9日(土)7時55分配信

スーパーのフジの子会社、フジファミリーフーズ
牛脂を注入した牛肉や成型肉のステーキなどを、加工肉であることを表記せずに提供
同社によると、25店舗は、四国4県と広島、山口の両県にあるレストラン「珈琲伝説」4店舗、「ハンバーグストリート」1店舗、「ふきのとう」2店舗、「どんと」18店舗。
 店によって販売時期は異なるが、2007年7月以降、「サーロインステーキ」、「牛フィレステーキ」、「牛ヘレカツ」などのメニューで約7千食を提供していた。

愛媛新聞ONLINE 11月9日(土)8時20分配信

不二家
洋菓子メーカーの不二家は8日、「成形肉」を説明なく「ステーキ」と表示し、首都圏などの「不二家レストラン」63店舗で売っていたと発表した。提供していたのは、「ビーフステーキ」「牛フィレステーキ&オムライス」などの5メニュー。数個の肉を寄せ集め、結着剤を使って固まりにした肉だったという。

朝日新聞デジタル 11月9日(土)0時32分配信

高島屋
 高島屋は5日、百貨店5店舗とショッピングセンター1施設のレストラン、売り場でメニュー表示と異なった食材の使用が判明したと発表した。合計62品目で確認され、「車海老」と表示していたエビに「ブラックタイガー」を使用した例や、ステーキと表示している肉に「牛脂注入した加工肉」を使った例などがあったという。

三越伊勢丹
三越伊勢丹ホールディングスは6日、百貨店などにある計14カ所のレストランで、メニューと異なる食材を使っていたと発表。

コメダ珈琲店
2003年に発売したチョコレートケーキに使うクリームについて、委託先が製造したにもかかわらず「自家製」と表示。一部のコーヒーやココアでは、「生クリーム」としながら、植物油脂などを加えた「ホイップクリーム」を使用していた。

丸井
丸井で虚偽表示があったのは、錦糸町(東京都)など3店の飲食店。10年から先月までの間に計3000食強を販売していた。

大丸松坂屋
大丸松坂屋では、大丸東京店や梅田店、松坂屋名古屋店など9店に入居する17のレストランで、1993年から今月上旬までに11万8000食、1億7000万円分を販売。

大丸松坂屋
大丸松坂屋百貨店は5日、愛知、福岡県で昨年販売したおせちに入れた「車海老のテリーヌ」の材料が、実際はブラックタイガーだったと発表。

西日本高速道路
西日本高速道路(大阪市)も、岡山、山口、福岡、熊本各県のサービスエリアやパーキングエリアに出店する飲食店で、島根県産の鶏を「長州鶏」とするなどの虚偽表示があったと明らかにした。

東武百貨店
東武百貨店も、本店と船橋店のレストランで肉などが表示と異なっていた。

東武宇都宮百貨店(宇都宮市宮園町)
テナントの中華・アジアンレストラン「THE KAIEN」で、メニュー表示と異なる食材を使っていたと発表した。同百貨店によると、単品料理の「活帆立貝」「活アサリ」と書かれた2メニューで実際は冷凍品を使用。コース料理などの「芝海老」「大正海老」と書かれた8メニューはブラックタイガーだった。

松屋
松屋も銀座店のレストランで、既製品を自家製バニラアイスと表示していたなどと説明した

東急百貨店
東急百貨店は、本店や東横店など6店のレストランや食品売り場でメニューと異なるエビや牛肉などを使用していたと発表。

ホテル・旅館の食品偽装

横浜桜木町ワシントンホテル
「和牛もも肉のサラダ」と表示しながらニュージーランド産やオーストラリア産の牛肉を使っていた。また、フランチャイズ契約をしている12のワシントンホテルのうち9ホテルでも2万269食の表示と食材が異なる食事を提供

朝日新聞デジタル 11月13日(水)12時48分配信

ホテル椿山荘東京
、「有機野菜のスティック」と表示しながら大半が有機野菜ではないものを3561食提供していた。このほかに「フランス産フォアグラのソテー」と表示しながら別の産地のフォアグラを使ったり、「大山地鶏焼き」と表示しながら地鶏ではない鶏を使ったりしていた。

朝日新聞デジタル 11月13日(水)12時48分配信

新潟グランドホテル(新潟市中央区)
新潟グランドホテルでも22年3月から中華料理店でバナメイエビをシバエビと表示して5171食を販売し、結婚式の際に海外産の伊勢エビを国産と表示していた。

産経新聞 11月9日(土)7時55分配信

JR東日本のグループ会社「日本ホテル」
「ホテル メトロポリタン エドモント」など3つのホテルで、最大で3年間にわたりメニューでステーキと表示しながら加工肉を使用したり、濃縮還元ジュースを「フレッシュジュース」と表示したりしていました。

TBS系(JNN) 11月9日(土)6時25分配信

東京ドームホテル
同社が運営する中華料理店「後楽園飯店」などでメニューの表示と異なる食材を使っていたと発表した。既製品のパンを「ホームメイド」としたり、「車海老」としながら他のエビを使ったりしていた。牛脂を注入した加工肉をステーキに使いながら、「加工肉」と表示していないケースもあった。

時事通信 11月8日(金)12時44分配信

ホテルグランヴィア京都(京都市下京区)
上位から4番目に当たる「最上級の快適」にランクされたホテルグランヴィア京都(京都市下京区)は、「鮮魚」と表示しながら刺し身の一部に冷凍魚を使っていた。

朝日新聞デジタル 11月8日(金)13時46分配信

帝国ホテル(大阪市北区)
同じ評価の帝国ホテル大阪(大阪市北区)は「フレッシュジュース」と表示して既製品のジュースを提供していた。

朝日新聞デジタル 11月8日(金)13時46分配信

富山第一ホテル(富山市)と第一イン新湊(富山県射水市)

富山第一ホテル(富山市)と第一イン新湊(富山県射水市)は5日、ホテル内のレストランなどで2009年8月~今年10月に提供したステーキについて、牛脂注入肉を使っていたのにメニューに明記していなかったと発表した。バイキングやコース料理の一部で、延べ約9万5000人に提供。

毎日新聞 11月5日(火)22時4分配信

1 2





朝ドラ・大河、映画・ドラマ・女性芸能人中心のまとめです。
朝ドラまとめ  http://matome.naver.jp/odai/2138683483299464401