1. まとめトップ

やっぱり危ない!! 美容整形失敗・死亡例【閲覧注意】

簡単に美容整形を決断する人達がいます。写真を見るとみんな美しくなっていますが、美容整形手術をする全ての人が美しくなれる訳ではないのです。たまには失敗や、死亡例だってあるのです。

更新日: 2014年05月20日

Tambaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
50 お気に入り 3069217 view
お気に入り追加

美容整形失敗例

Vishal Thakkarさん

アメリカのオクラホマ州に住むVishal Thakkarさんは、鼻の美容整形を受けるが、軽い呼吸障害(睡眠中と運動中の)が残ったため、再手術。その後、また手術を繰り返し、2011年、炎症などの治療の為に手術を受け、目が覚めたら鼻が無かった。医師は、ひどい炎症の為に切除する他なかったと話す。

ハン・ヘギョンさん

これは、もう皆さん知っていますよね。
韓国の「 扇風機おばさん」ハン・ヘギョンさん。整形手術のし過ぎで、医師にこれ以上の整形は無理と言われ、自分で食用油を顔に注入してしまったそうな。

レーザー治療をしてもらった女性

ネック・リフトをしてもらった時の傷跡を消すため、進められてレーザー治療を受ける。3日ほどで薄いかさぶたになり、皮がむけてしまい、3~5日は化粧は出来ないが、赤ちゃんのような肌になれると言われる。
(写真は術後)

しかし、2日以内に写真のような顔に。(本人はホラー映画『エルム街の悪夢』のフレディ・クルーガーのようになったと表現している。)治して欲しかった耳の周りの傷の部分は何もレーザーを当てていなかった。治癒に6ヶ月かかり、何の改善も見られなかったと話す。

首のたるみとホウレイ線を治してもらった女性

首のたるみとホウレイ線を治してもらおうと、手術を受ける。(詳しく何かはわかりませんが、ネック・リフトとレーザー治療でしょうか。)痛みに長く悩まされ、術後の顔を見た娘には泣かれ、傷跡は残り、皺はまだ残ったまま。

レーザー治療をしてもらった女性

レーザー治療をしてもらった後、毛穴が広がり、肌がたるんでしまったそうです。

ヒアルロン酸を注入してもらった女性

アメリカ、カリフォルニア州に住む女性が、唇にヒアルロン酸を注入してもらったところ、翌日には上唇と鼻まで腫れあがり、痛みに悩まされた。専門の皮膚科に行き、3週間後、腫れは引いたものの、まだ赤みが残っている。

ヒアルロン酸を注入してもらった女性

頬骨の部分にヒアルロン酸を注入してもらった女性は、頬と歯茎のしびれ、腫れに悩まされ、2ヶ月たった今でもあざのような赤み(写真)が残っている。

ヒアルロン酸を注入してもらった女性

目の下にヒアルロン酸を注入してもらった女性は、注入後、虫に刺されたようなしこりが残る。1年後、しこりに嫌気がさし、摘出術をしてもらうが、手術中に皮膚が一部剥がれ落ちてしまう。2年のうちに2回の皮膚移植手術を受け、今でも障害が残っている。

本当に・・皮膚が剥がれ落ちてしまったのです。

Katie Everswickさん

画像が小さいですが、クリックするともう少し大きい画像が見られます。(もし、大きい画像を見たければ、の話ですが・・。)

お腹のたるみをとる手術をしてもらった28歳のKatie Everswickさんは、縫合した部分が開いてきてしまい、大きな穴になってしまう。流出液のせいで毎日2度は着替えなければならないほどになる。

その後6週間の間、吸引チューブを着けたままで、その上週3回、傷の専門医のところに通わなければならなかった。

1 2 3 4





Tambaさん

私のまとめを閲覧して下さって、ありがとうございます。