1. まとめトップ

謎の海上建造物「Google Barge」(Googleのはしけ)の目的は

米Googleがサンフランシスコとポートランドに建造中のGoogle Bargeと呼ばれる謎の建造物。これまで口を閉ざしてきたGoogleがその正体について(ほんの少し)言及した。

更新日: 2019年03月18日

2 お気に入り 3180 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

masahusaさん

2019/03/18更新

去年10月からポートランド港に浮かべていた、グーグルの未完成の洋上ショールーム「Google Barge」がスクラップに…。

The Portland Press Heraldの米国時間7月31日の報道によると、Googleはポートランドに浮かべていた未完成のGoogle Bargeを既に売却しており、そのGoogle Bargeは解体される予定だという(8月1日、Googleは米CNETに対し、ポートランドのGoogle Bargeを売却済みであることを認めた)。

2014年のお話です。

これ以下は旧情報です。

Google Bargeと呼ばれている洋上建築物の完成予想図。帆が取り付けられている。
提供:LLC,By and Large

Google Barge(はしけ)...洋上データセンター? パーティーボート? 生き残った恐竜の飼育場? 残念ながらそのいずれでもない。

まだ早期段階のためこれから変更する可能性はあるが、当社はこの艀を、人々が新たな技術について学べる対話型スペースとして活用したい考えだ

KPIXはさらに、このプロジェクトがGoogleの共同創設者であるSergey Brin氏の「個人的な指揮の下」にあると報じている。

The San Francisco Chronicleの新たな記事によると、サンフランシスコ湾内で現在建築中のこの巨大構造物は、複数の帆で覆われた展示用スペースになる予定だという。

Twitterの反応

▼「前代未聞の芸術的建造物」になるそうです

Google Inc mysterious barge will be an 'unprecedented artistic structure' with ... - National Post ow.ly/2Boy0w

Google Inc mysterious barge an ‘unprecedented artistic structure’ with sails: planning documents ift.tt/HMmos9 - #WorldUSNews

▼関連まとめ

1 2