浅井は、幼い頃から絵に興味を持ち、「九歳の頃より藩の画家黒沼槐山と云へる人に就き、花鳥等を描くことを学べり」(『木魚遺響』)と言われています。

出典asai02

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「作風がガラリ!」明治時代の日本人画家(洋画家)の描く世界

芸術の秋も残りわずか…洋画家たちの描くこんな楽しみ方はいかがでしょうか?

このまとめを見る