1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

2014年春、石川さゆりの115枚目のシングル「暗夜の心中立て」「名うての泥棒猫」と、この二曲を含むアルバム「X-CrossⅡ-」が発売された。暗夜、心中という言葉から石川の超大ヒット曲「天城越え」の延長線かと当たり前すぎる連想をして聴くと、おそらくみんな仰天する。演歌かロックかジャズか……なんて考えること自体がそもそもイケてないと感じさせるパワーに圧倒される。花魁(おいらん)言葉の古風さと斬新な感性。哀しみと激しさ。アナログとデジタル。相反するものが混ざり合って、心がザワザワと音をたてて耳や頭ではなく細胞に曲がダイレクトに沁みる感じ。作詞・作曲は、あの椎名林檎である。きっかけは11年の紅白歌合戦で、ふたりが舞台袖で出会ったことだった。

爆笑問題がパーソナリティを務めるTBSラジオ「爆笑問題の 日曜サンデー」22日放送回で、ゲストで出演した演歌歌手・ 石川さゆりが「一緒の楽屋は迷惑」と歌手・和田アキ子の“奇行”を暴露した。 昨年のNHK紅白歌合戦の楽屋が和田と相部屋だったという石川。 和田が大変緊張しやすい性質であることを明かし、本番前に「おおーっ! おおーっ!」と唸っていたというエピソードを披露した。 豪放磊落と思われがちな和田が、実は緊張しやすい人物であることは バラエティ番組等でもよく出る話しだが、爆笑問題・太田光も、「手が震えてるから 触って」と冷たい手を差し出されたことがあるとのエピソードを披露して石川に同意。 同じく田中裕二も、「アッコさんは、あれだけのベテランだけど一番緊張する歌手ですよ」と頷いた。 だが、石川は「でもね正直言ってアレ迷惑」とバッサリ。 付

演歌歌手石川さゆり(55)が9日、8日に亡くなった島倉千代子さん(享年75)の思い出を都内で語った。 「びっくりというか、そんなことがあるのかと自分の中でまだ整理できていない」と第一声。生まれて初めて口ずさんだ曲が島倉さんの「恋している…

1