1. まとめトップ

【閲覧注意】衝撃のカニ獲りドキュメンタリー『ベーリング海の一攫千金』シリーズが凄い【海の荒くれ者】

ベーリング海の一攫千金(ベーリングかいのいっかくせんきん、原題:Deadliest Catch)は、アメリカ合衆国のドキュメンタリー番組。ディスカバリーチャンネルで2005年から放送。ベーリング海のカニ漁の人間を追った番組で、現在までに9シーズンが作られた。

更新日: 2015年11月03日

34 お気に入り 233476 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sirochangさん

▼『ベーリング海の一攫千金』シリーズとは

ベーリング海の一攫千金(ベーリングかいのいっかくせんきん、原題:Deadliest Catch)は、アメリカ合衆国のドキュメンタリー番組。ディスカバリーチャンネルで2005年から放送されている。
ベーリング海のカニ漁の人間を追った番組で、現在までに9シーズンが作られた。なお、日本国内では2011年10月から第7シーズンが放送された。

現代のゴールドラッシュともいわれているし、漁船員もわずか2カ月間の労働でサラリーマンの平均年収以上(だいたい1000~1500万)が稼げる

死と隣り合わせという壮絶な舞台で、カニを前にすれば彼らは一丸となって働いている。カニ籠を引き上げる際には30時間以上連続で不眠不休で働く姿は、まるでゾンビのようだ

▼荒々しい出演者たち

シグの特徴として、まず『グチらない』。そして『グチを聞かない』。さらに『必ず成功する』。要するにスーパースター。

「海はすごく厄介じゃないか?男向きでも女向きでもない」

「ひどい波が1つ来れば、それで一日は台無しだ」

▼それでは、海の荒くれ者たちの映像をご覧下さい

なぜ台風が3つ同時に来ても、漁を続けられるのか!?(´・ω・`)

▼放送禁止用語を連発し、時に殴り合う

※危険※毎回番組が終わると蟹のテレビショッピングが始まります

1