1. まとめトップ

オトコの嫉妬を理解して正しく活用するまとめw

冷静に考えると格好悪いのですが、オトコ嫉妬する生き物です。なので、うまく恋愛するためにはその嫉妬心を知ってほしいとオトコは思ってます 笑

更新日: 2017年01月01日

13 お気に入り 24618 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

maggisさん

ダーウィンの進化論 Charles Darwin's Evolution Theory

男性も女性も役割は違うが、それぞれ埋め込まれています。

男性と女性の遺伝子を残す上での大きな違い

女性は優秀な遺伝子(彼)を見つけた後、子育てに追われる期間が長い。 

子育て期間を安定的に過ごし、遺伝子を大切に育て上げる。

=優秀な子・数人を育て上げる戦略

セックス(射精)は一瞬!多くの遺伝子をまき、できるだけ多く残ってくれたらよいという役割。

=数打てば、当たる戦略。

しかしながら、現代社会では必要のない動物的なDNA

女性
世の中が安全になっているので、通常に子育てをすれば、途中で遺伝子(子)を失う危険はほぼない。

男性
途中で死んでしまう危険も少ない世の中では、数打たなくても、遺伝子(子供)は次世代に残っていく

ただDNAはそんなに簡単に変わらない

素敵な彼を 確保しておきたい。

安定した生活をし続け、子供を安全に育てたい。

できるだけ多くの女性を確保し、子孫を残したい。

女性にとっての敵

オトコはどうしても他の女性に目がいきがち。
もしオトコがそっちに行っちゃったら?!今の生活はどうなる?!

オンナにとって自分の生活を脅かす女性は敵になる。

男性にとっての敵

オトコは嫉妬します。過去の男にも。

再生産をしかけてくる男性は過去も含めて敵です。

女性には理解できない嫉妬心。

オトコの嫉妬をなだめるコツ!

①過去のオトコの話は聞かれても適当に交わす。

オトコはバカなので聞きたくないのに、聞きます。何が聞きたいかといえば、元カレとそんな深くないことを聞きたいのです。ここで女性がバカ正直に元カレとの深い話をしてしまうとオトコはしらけます。ひどい場合は報復の浮気をしかけてきます。
女性は正直に答えることが、真摯な対応だと思う傾向がありますが、ここはごまかすのが正解です。

②過去のオトコの形跡を消す。

オトコはこの感に非常に優れています。初めて行った場所なのにやたら詳しい。聞いたことのない街の背景の写真が出てくる・・・など。今の彼とうまくいきたいのであればその痕跡はできるだけ消し去りましょう。(FacebookやTwitterも注意ですね)

嘘をつく必要はありませんが、詳しく話す必要は全くないのです。

それが男性とうまくやっていくコツのひとつ。嫉妬心をあおってはいけません!

1