1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

イモトアヤコがマナスル登頂に成功!…ってどれだけすごいの?

お笑い芸人のイモトアヤコさんが、番組企画で挑戦している登山でヒマラヤ山脈のマナスルに登頂成功。ネットではその姿に感動の声が寄せられていますが、いったいどれくらいすごいことなのか?イモトさんの登山についてまとめました。

更新日: 2013年11月12日

210 お気に入り 582343 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・お笑い芸人のイモトアヤコさんがでヒマラヤ山脈のマナスルに登頂成功

8000メートル級の山に登頂成功!

お笑いタレントのイモトアヤコさんがヒマラヤ山脈のマナスル(8163メートル)の登頂に成功

イモトさんをはじめとする「イッテQ!登山部」はマナスル登頂に挑戦、13年10月2日10時32分に無事成功

・登頂の苦しみと喜びを語るイモトさん

苦しみや喜びを語るイモトさん

「今回の挑戦は今までの登山以上に私にとっては過酷で不安で怖くてつらくて泣きそうなものでした」

「今回のマナスル登山今までとは規模が違い、本当にたくさんの人に支えられて登れたんだなと思います」

あと1時間でイッテQマナスル登山SP!制作スタッフ、技術スタッフ、山のガイドさん、私、みんなで頑張ってできたVTR。ぜひ見てください。 pic.twitter.com/RgH6WqEuUT

マナスル登頂SP見て下さった方ありがとうございます!みんなそれぞれが色んな思いで臨んだ挑戦です。改めて、あのメンバーで登れて良かった。初の8000mの頂、真っ白ではありましたが皆さんにお届けできて良かったです。 pic.twitter.com/cjzDSXG6dP

・このイモトさんのマナスル登頂、どれだけすごいことなのか?

厳しい環境で知られるマナスル峰、標高は世界8位

マナスル(Manaslu)は、ネパールの山。ヒマラヤ山脈に属し、標高8,163 mは世界8位

1956年5月9日 - 槙有恒ら12人の日本山岳会隊の今西壽雄、ギャルツェン・ノルブが初登頂に成功

マナスルってさらっと言うけど、日本人が初登頂した時には記念切手発売されたくらいすごい山

記念切手も発売されていた

1974年5月4日、中世古直子らの日本の女性隊が登頂に成功。初の女性による8000メートル峰の登頂となったが翌5日に一人が行方不明

2012年9月23日、7400m付近の巨大なセラック(氷塔)が崩壊し大規模な雪崩が発生。12人の死亡者および行方不明者を出す大惨事

マナスルは毎年のように遭難者をだす山で村人は「キラーマウンテン」と呼ぶことさえある

イモトが登ったマナスルの登山死亡率は21%。8000m級で第4位の難しい山。因みにエベレストは9.3%

遭難者も出す厳しい山として知られているマナスル

周りのスタッフの力量だけでなく、天候や運にも恵まれないと(登頂は)成功しない

・このイモトさんの登頂成功には感動したとの声が多数

イモトすげぇなぁ(O_O)マナスル登ったんだなぁ(O_O)イッテQすげぇなぁ(O_O)

イモト感動した。マナスル登りはった。 めっちゃつらそうやのに めげんと頑張ってはって ほんまにすごい見習いたい…!

イッテQ登山部本当にやばい。毎回欠かさず見てるけど、すごいよイモト。マナスル登頂。号泣させていただきました。

1 2





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1