発見された遺体が40を超えようとするにも拘らず 捜査は一向に進まない。事件が余りにも有名になってしまったため 色んな輩が関わってくるようになる。 有名なのは”テッド・バンディ” 彼は自ら捜査協力を申し出る。その他サンフランシスコ刑務所の2人の犯罪者がGreen River殺人を告白 大規模なインタビューの後に、自供は悪ふざけであることが判明する。1988年警察がチェックしていた容疑者 ウィリアム・J・スティーブンスも彼の家の構内捜索 父親の家まで家宅捜査をしましたが証拠はつかめず しかも事件のあった1982年の夏の数カ月の間、国中に旅行していたことがわかり 捜査は振り出しに戻ります。このように何度も空振りに終わってしまった捜査に 住民は怒りと不満をあらわにし 不安を感じながら生活していた。

1991年7月には グリーン川殺人事件プロジェクトチームはトム・ジェンセンという1人の捜査官のみになっていた。 9年、およそ49人の犠牲者、捜査費用1500万ドルかけても、グリーン川殺人事件プロジェクトチームはまだGreen River Killerを捕らえることが出来ず 次第に この事件はアメリカ最大の迷宮入りの殺人事件として扱われるようになってしまっていた。そして 約10年間この事件は眠り続けることになります。

2001年4月 Detective Reichert(キングカウンティーの保安官)は 新たに 科学捜査方法をとるようにプロジェクトチームを組む。彼を始め6人を集め(DNA、法廷の専門家など) 最初の被害者3名より採取できた犯人のDNAを 容疑者の体液(だ液)サンプルとDNAテスト方法により照合したところ 1987年採取したGary Leon RidgwayのDNAと一致する。
2001年9月10日 Detective Reichertは検査結果を報告され 11月30日 会社帰りのGary Leon Ridgwayは逮捕される。
1982年から2001年の間 48人もの女性を殺害した連続殺人犯”Green River Killer”は ついに その殺人に幕を下ろすことになる。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ゲイリー・リッジウェイ【伝説の連続殺人鬼 グリーンリバー・キラー】

ゲイリー・リッジウェイ(Gary Leon Ridgway, 1949年2月18日 - )はアメリカ合衆国のシリアルキラーである。1982年から1984年にかけて多数の売春婦を殺害、死体をグリーン川に遺棄した。

このまとめを見る