1. まとめトップ

豚肉から作ったしょう油「まるまんま」がマジでウマいらしい

しょうゆが作れるのは大豆だけじゃない!!豚肉からつくられた肉醤油「まるまんま」が、全国の調味料を審査するコンテストで2位となる優秀賞を受賞しました!旨みが2倍という「肉しょうゆ」一体どんなヤツ?

更新日: 2017年08月30日

21 お気に入り 13271 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

marinkorinさん

豚肉しょうゆって?

美幌を元気に! と開発された
ご当地調味料。

北海道立美幌農業高等学校が
飼育していた美幌豚豚肉を
美幌産の米こうじで醸成した
豚肉醤油が「美幌豚醤油まるまんま」です。

今大注目のこの調味料、ご存知!?

北海道美幌町(びほろ)で育てた豚と美幌産米こうじをあわせた
全国でも珍しい、豚肉を原料とした「旨味調味料」です。

お好みに合わせ、肉じゃが、パスタ、炊込みご飯、カレーのほか
肉料理や野菜炒め、スープなど和・洋・中、さまざまな料理の
味付けや、隠し味としてお使いいただけます。

どうやって作られてるの?

美幌町の特産品である美幌豚のモモ肉や腕肉と、美幌産米麹を使って約2週間熟成させて醸造した

豚肉・こうじ・若干の酵素だけで常温で醸すと3日で腐るのが問題点であったので、それを防ぐため、温度を50度から54度に上げ、防腐性を高めています。

どんな味??

旨み成分が普通の醤油の2倍近く含まれており、隠し味的に使える料理用調味料

これを使えば、プロの味に近づいていくので、料理人いらずの醤油なんだそうです。

味も“だし醤油”に近い印象。気になる匂いは以前に試した鶏醤よりもクセはなく、肉料理のソースとの相性が抜群に良さそうで、「肉そば」の出汁に使っても美味しそうだ。

「豚肉のうまみが感じられ、独自性がある。チャーハンや野菜炒めなど広く使えて便利との声が多かった」

固形のコンソメスープに『まるまんま』を1、2滴たらすと、まるで高級ホテルの味になります

なんと調味料界のコンテストで受賞暦も!

日本野菜ソムリエ協会主催「ときめき調味料選手権2013」
何にでも使える!万能調味料部門「優秀賞」受賞

「まるまんま」を使った激ウマレシピ

・米       2合
・豚バラ肉   200g
・ごぼう     少々
・筍       少々
・人参      少々
<ダシ汁>
・昆布ダシ  450ml
・まるまんま  25ml
・砂糖      25g
・塩        5g

・オリーブオイル 100cc
・にんにく     1片
・鷹の爪     1本
・ベーコン     50g
・しめじ      適量
・万能ねぎ    適量
・スパゲティ   100g
・まるまんま   小さじ1
・塩         少々

・豚バラ肉(塊り)  1kg
・長ネギ        3分の1本
・生姜         1かけ
・水溶き片栗粉   適量

<肉のつけだれ>
・醤油        100cc
・酒          50cc
・まるまんま     20cc

どこで買えるの?

豚しょうゆ関連リンク

1