1. まとめトップ
  2. 雑学

空から降ってくる儚い芸術品。雪結晶の観察に必要なのは?

雪が降った日に黒っぽい服をきて外に出てみよう。服に降りてきた雪をよく見て。運が良ければ雪結晶が見られるかも。虫眼鏡を忘れずに。

更新日: 2015年03月08日

Pocket-bさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
400 お気に入り 80297 view
お気に入り追加

雪が降ってくると「あ~、雪の結晶が見てみたいな・・・。」と思うのは私だけでしょうか?
ディズニーの大ヒット映画「アナと雪の女王」でも綺麗な雪の結晶がでてきますよね。
特別な道具が必要なんだろうな・・・と調べてみたところびっくりしました!虫眼鏡があれば観察できるよう。

◆なんと虫眼鏡があれば観察できる!

雪の結晶を観察するというと、本格的な顕微鏡や特殊な何かが必要な気がしてしまいますが、100円ショップで手に入るようなルーペだけでも観察することは可能なのです。

虫眼鏡を捜しておかねば!

◆服装に気を付けよう

フリースを着て雪の降っている外に出てみましょう。フリースは雪の結晶を崩さないそうなのです、また、黒や紺などの色の方が結晶がよく見えるのでオススメです。

ああ、実物を見てみたい・・・。

◆こんな観察方法も

黒い紙か布(ぬの)を板に巻(ま)き、
落ちてくる雪を受けて、
虫めがねで観察しよう。

カバンに黒い紙を入れておこう。

なぜこんな複雑なものが空から降ってくるのか不思議。

◆でも雪がいっぱい降る地域じゃないと見られないのでは?

あまり雪の積もらない東京の都心部でも2月はじめには雪が積もったり、今年はまだまだ雪が降る機会が多いようです。雪国の人にとっては今さらかもしれませんが、せっかくの機会なので寒い、動きにくいと文句を言わずに雪の結晶観察をしてみましょう。

雪結晶の観察は雪国の人にとっては当たり前なんですね。雪があればOKなんですか。はい、文句を言わずに外に出ます。

こんなに綺麗な結晶が見つかるでしょうか・・・。

◆雪の結晶はどうできるのか?

とりあえず原理はわからなくても美しい雪の結晶を観察することはできます。

あー、それはいいですね・・・。私は小難しいことは考えずに綺麗な結晶を観察したいと思います。でも気になる方もいるでしょうから調べてみました。

雪結晶は、地上からずっと高い雲の中でできた微細な雪結晶の卵(氷晶と呼ばれる小さな六角板あるいは六角柱)が、ゆっくりと落下しながら周りの水蒸気により成長したものです。

◆儚い芸術品、雪結晶の画像を集めてみました。

出典demilked.uuuploads.com

出典demilked2.uuuploads.com

出典demilked2.uuuploads.com

出典www.inspiration-gallery.net

出典www.inspiration-gallery.net

1 2





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

Pocket-bさん

好きなものや疑問に思うことを検索、まとめています。