1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

mrbcourseさん

強制性交の疑いで元阪神投手の一二三慎太容疑者が逮捕されました

プロ野球阪神タイガースの元選手で、現在は独立リーグのルートインBCリーグ石川ミリオンスターズに所属する一二三慎太選手(25)が、女性に乱暴したとして強制性交の疑いで他の男2人とともに沖縄県警に逮捕されたことが22日、捜査関係者への取材で分かった。

他の男はどちらも石川の選手と言われていますが共犯の2人は未成年とのこと。それはともかく、定期的にプロ野球の選手がこのような性犯罪で逮捕されています。

そこで過去にどのような選手が性犯罪で捕まったのかを調べてみました。

現役選手を対象としました。引退後の犯罪については番外としています。

①堂上隼人(元ソフトバンク)

福岡県警は、女性に無理やりわいせつな行為をしたとして強制わいせつの疑いで、プロ野球ソフトバンクの捕手で現在2軍の堂上(どううえ)隼人容疑者(30)を逮捕した。
(中略)
逮捕容疑は19日午後10時半ごろ、福岡県粕屋郡内で、アルバイトの女性(20)の髪の毛をつかむなどの暴行を加え、わいせつな行為をした疑い。県警によると、女性がアパートに帰宅した際、堂上容疑者が「俺の顔を見るな」と言って脅した上、通路でわいせつな行為に及んだ。

事件後解雇、現在第2審で有罪判決

②中山裕章(元大洋・中日)

1991年シーズン後の11月12日午後、神奈川県横須賀市内の球団練習所から車で帰宅途中、 横浜市金沢区の11歳の小学5年生の少女のスカートの上から体を触り、その直後にも帰宅途中の6歳の幼稚園女児に、下着を脱がせるなどのわいせつな行為をした。

その後起訴猶予処分となり大洋を解雇されたが、94年に中日に復帰。96年にはオールスターにも出場し2001年までプレーした。

③杉山直樹(元巨人)

2000年の日本シリーズに備えて宮崎で行ったミニキャンプ中に、宮崎市内のスナックを訪れ、居合わせた女性と一緒に酒を飲んだ際に体を触り、靴で頭を殴ったとして、強制わいせつ・強制わいせつ致傷の疑いで逮捕された。

後に起訴猶予処分、本人は「プロ野球選手のまま逮捕されるのは嫌だ」ということで退団をした

④李景一(元巨人)

7月15日、巨人軍のブルペン捕手・李景一が世田谷署に逮捕された。
容疑は婦女暴行。
2004年のグアム・キャンプで顔見知りになった女性と、2005年6月に合コンを実施。その際に酔っ払って女性宅に上がりこみ、無理やり関係をもったらしい。
女性は「レイプされた」で被害届を世田谷署に提出。10日間拘留。その間に被害女性との間で示談が成立し釈放された。 この逮捕により、巨人からは解雇されている。

⑤小林浩二(元大洋)

1974年秋季キャンプ中の12月5日深夜に熊本市内の宿舎を抜け出し、パンストで覆面して女性宅へ進入し相次いで二人の女性に暴行したとして住居侵入罪、婦女暴行の容疑で逮捕された。小林は無期限失格選手となりプロ野球人生を絶たれた。

⑥文相勳(元愛媛)

松山東署は独立リーグ四国・九州アイランドリーグの愛媛マンダリンパイレーツ内野手、文相勳(ムン・サンフン)(26)容疑者を強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕したと発表した。

同署によると、文容疑者は13日午前3時20分ごろ、松山市内の飲食店勤務の女性(23)方に無施錠の玄関から侵入し、髪をつかんで押し倒すなどの暴行をした上で強姦した疑いがある。

球団は即日解雇

1 2