1. まとめトップ
  2. カラダ

若くて細いのに『残念な二重あごの人』がやりがちなこと

痩せててキレイ。でもアゴのたるみでBBAみたい。これが原因かも〜!

更新日: 2013年11月13日

620 お気に入り 286967 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wampoさん

二重あごの印象って…

二重あご=太っている
そんなイメージがありますが…

今、痩せているのに二重あごに
なる人が多いそうです。

せっかくのスレンダー美人も
これでは台無しに…。

しかも二重あごは、美容だけでなく
様々なトラブルの危険があるといいます。

二重あごでこんなリスクも

気を抜くと口が開くようになります

雑菌が繁殖して口臭や歯周病に

睡眠時無呼吸症候群により心臓に影響を及ぼしたり

食べ物が気道へ入ってしまい、誤えん性肺炎を起こす危険性も

開きがちな口は
乾燥、歯周病のもと。

そこからのど、肺の病気、
睡眠障害などのリスクが高まる。
何一つ良い事はないようです。

でも、痩せているのに
どうして二重あごになるのでしょう?

普段やりがちな事、原因など

肩こり、噛み合わせ、猫背、表情筋を使っていない

いらない水分がリンパの流れの悪さで溜まってしまう

甲状腺に異状がある時には、喉が突き出した形になって不自然なシワができる事が多い

喉の異常・病気が隠れていることも。

確かにパソコンやスマホを使ってる
時の顔って無表情で恐いかも…。

アゴだけではなく首のシワ、たるみ、
顔全体のたるみのリスクもあり。

肩こり、甲状腺などの
首・喉の疾患が隠れているケースも
あります。

いつもここに気をつける

自分のいつもの姿勢を見つめなおしてみてください

意識的に笑ったり、表情をつくることで、
表情筋を柔らかくして、あごの筋肉もほぐす

しっかりと噛んで食べることが、二重あごの解消に

出典http://二重顎.seesaa.net/

座る時間が多い人は
アゴを突き出したり、引きすぎてないか
机、イス、距離をチェック。

トイレの間は変顔をしつづける!等
ルールを決めて強引に表情を変えると
いいですよ〜。

食事はよくかむ。ただし顎関節症
(がくかんせつしょう)の人は注意。
※詳細は後記リンクにて

積極的に対処しよう

1.口を大きく開ける
2.顔を少し上に向け舌を突き出し、
舌先を鼻につける気持ちで上へ引っ張る
3.舌を出したままぐるぐる回す

簡単ストレッチ。20秒間行います。

志村けんさんの「アイーン」という口の形。

できるだけ大きく天井に向けて下あごを突き出し、キープ。アイーン!

アゴ、のどのあたりに
力が入る事を意識して!

小顔効果もあります。
顔、アゴ、のども筋肉です。
一日何度か力をこめましょう!

無表情な人におすすめ『笑顔になってしまう動画』

関連リンク

1 2