1. まとめトップ

“震災は終わっていない”ライブカメラで見る、ゴーストタウン化した福島県双葉郡の今

2011年の「あの日」から、この町は何も変わっていない。みんなが少しずつ忘れていく「あの日」。震災はまだ終わってないんだ・・・。

更新日: 2017年04月22日

15 お気に入り 115447 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tainoyoさん

“双葉郡の今” ライブカメラ【閲覧注意】

浪江町HPによると、いつでも故郷が見える安心感を提供したいそうだ。こんな世界見せられたら余計気が滅入る気が・・・

ライブカメラを見た人の感想

こんなところに連れて行かれて置いていかれたら余裕で精神崩壊する自信あるわ

今にもゾンビとか出てきそうな雰囲気。こんな風景が今の日本にあるんだな・・・

福島県双葉郡とは

広野町(ひろのまち)
楢葉町(ならはまち)
富岡町(とみおかまち)
川内村(かわうちむら)
大熊町(おおくままち)
双葉町(ふたばまち)
浪江町(なみえまち)
葛尾村(かつらおむら)

東京電力福島第1原発事故で全域が警戒区域となっていた福島県双葉町が28日午前0時、放射線量に応じて「帰還困難区域」と「避難指示解除準備区域」の2つの区域に再編され、区域境界に設置されたバリケードが閉鎖され施錠された。

双葉町では再編後も人口の96%が住む地域が原則立ち入り禁止の「帰還困難区域」に含まれ、事故から3年目を迎えても、厳しい現実と向き合うことになる。

「帰還困難区域」とは?

年間被ばく線量50ミリシーベルト超区域

5年経過しても、生活が可能になる年間20ミリシーベルトを下回らない地域

ネットでも話題に

福島の立ち入り禁止区域のライブカメラ怖すぎ震えた

誰もいなくなった町はこんな寂しいもんなのか・・・ 【閲覧注意】福島のふたばライブカメラやべえええええええええ blog.livedoor.jp/chihhylove/arc…

福島のふたばライブカメラやべえええええええええ blog.livedoor.jp/chihhylove/arc… 浪江町かぁ。 いわき市に赴任していた時は毎週のように通っていたな。 懐かしい。 それよか、電灯つきっぱなし? 無駄電力じゃね?

▼「あの日を忘れない」関連まとめ

1 2