1. まとめトップ

ヤフオクの次点詐欺には気をつけよう!次点詐欺の手口とは?!そして対策は?

ヤフオクで入札したのに、最終的に他の人に落札されてしまった人は多いはず。そんな人が次点詐欺のターゲットとなるわけです。次点詐欺の手口、そしてナニを我々が気をつけるべきなのかをまとめました。

更新日: 2013年11月13日

2 お気に入り 43115 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

takaboo00さん

■あなたも被害に遭う可能性は十分にある!次点詐欺の手口とは?!

超レアな商品が僅差で落札できなかったりすると、それは大変がっかりですね。しかし、落札者が辞退したら、それはもう大喜びになるでしょう。

ある日、「ヤフオクのシステムを利用せず取引したい」とメールが届く

私は最近、パソコンを使ってインターネットオークションを利用しています。自宅にいながら買い物ができますし、ずっと欲しかった品物があと一歩というところで落札できない時は、とても残念でガッカリしてしまいます。

 この前もそんなことのあった翌日、出品者と名乗る相手から次のようなメールが届きました。

 「このたび最高額で落札した人が落札取り消しの申し出をされました。次点繰り上げをするとあなたが落札者となりますが、この場合、以後、その人のオークションでの信用がなくなってしまいます。これでは気の毒な気もしますので、オークション内で正規の次点繰り上げ行為はせずに、内々で直接あなたと取引をしたいと考えております。いかがでしょうか。」

 この商品は限定品で、願ってもないチャンスなので、このまま取引をしたいのですが…。

これが、次点詐欺発生のきっかけです。
ヤフオクのシステムを上手く逆手に利用した詐欺ですね。

「落札者都合でキャンセル」すると悪い評価が付くシステムを悪用!

ヤフオク内では詐欺を行いづらく、更にはっきりとした証拠を残してしまうため、詐欺師はワザと個人間取引を行う方向へおびき寄せるのです。

メールで勧誘された取引にのると、お金を搾取されるゾ!

ヤフオク等、システムを介せず取引をするということは、相手が過去にどんな取引をして、どう評価されているかわからない状態でお金を渡すことになります。ほんとにそれでいいの?

■次点詐欺の対策は?!

必ずヤフオクのシステムを利用して取引しましょう!

ヤフオクを利用した取引を行うと、手数料が数パーセント取られます。
しかし、相手の身元がはっきりわかる(評価内容等から)、そして詐欺に遭ったときの補償がしっかりしている等、「安心料」だと考えれば、安いものです。

代引きを活用しましょう!

もし、どうしても取引を勧誘してきた相手と取引したいなら、届いた商品と引き換えに宅配業者へお金を払う「代引き」を利用して支払いをしましょう。手数料はかかりますが、代金を先に振り込むよりも安心できます。
そして、代引きでの取引を断る相手であれば、詐欺の可能性は100%に近い確率でありますので、絶対に取引を断りましょう。

「小額だから騙されても問題ない」と油断はしないで!

「4千円程度の取引だから、そんなセコい詐欺はしないだろう」と油断しないで。
逆に小額だからこそ、詐欺師は「小額で詐欺に遭った人は、簡単に泣き寝入りするだろう」と詐欺を仕掛けてきます。私も実際に3千円程度の小額詐欺に遭いました。

詐欺を立証するには、証拠を全て印刷して、相手に電話連絡して、本当に詐欺なのか確認して・・・、等と非常に被害届を出すまでに労力を要します。なので、被害者は被害届を出さなかったり、万一、詐欺師が警察に捕まりそうになっても「返しますよ~」と簡単に返金してしまって事件化されないのです。

「口座名義から、詐欺に遭っても相手がわかるじゃん」と油断しないで!

詐欺師もまさか自分の口座で取引なんかしませんよ。

■余談ですが、ヤフオク利用時は、セキュリティを万全にしましょう!

ヤフオクでは、システム利用者に様々な安全取引できる機能を設けています。
その機能はフルに活用しましょう。

出品時に「入札者認証制限あり」は必ずチェックを!

ヤフオクでは相手の姿は見えません。しかし、できる限り、相手が信用できるかどうかを見極める材料をそろえましょう。そのためにも、出品時に「入札者認証制限あり」にチェックを入れて、認証されない相手との取引は避けるべきです。

新規IDとの取引は慎重に!

ヤフオクは、月額料金無しで誰でも取引が可能となったことから、新規IDによる入札、落札も増えています。新規IDの人は姿が全く見えない人なので、以下の対策を講じましょう。

①新規IDの相手には、自分から先に個人情報を明かさない旨を出品コメントに書く。
②新規IDが落札しても、無条件に入札取り消し、又は落札者都合キャンセルが可能な旨を出品コメントに書く。

詐欺は高額から小額までさまざま!そして、手口も多種多様です!

詐欺に遭わないためには、まず、いったん冷静になって、自分の姿を確かめることです。
ほんとに自分にそれが必要なの?ちょっと、熱くなって判断を誤っていないか?などなど。

だいたい詐欺に遭っている人のタイプは、「欲が出てしまっている人」、そして「すぐに物事に熱くなる人」が多いようです。熱くなっても一回深呼吸!そうすると、何か不自然な点に気付きますよ!

1 2