1. まとめトップ

絵師をタダでこき使う話で悪いのは搾取者か絵師かで自分は未だ答えが出ない。実は知人が20万の案件をある絵師に2万で描かせているが、 知人の「18万の差は無知で気弱で愚かな結果だ」に、意欲と実力があっても厳しい世界だと今さら痛感した。 「ハングリーであれ、でもやっぱり愚かじゃダメ」

絵師をタダで使う話をある業界人と話した時に、「この前ネットで見つけた同人絵師に1点千円で頼んで請けてくれたんだけどさw」と聞いてオイオイと呆れるも、「それが1ヶ月後に連絡したら何もやってないって言うから驚いて理由を聞くと、『誰がそんなギャラでやるかバーカ!今から他あたれよww』」

どうも最近、絵師をタダか激安でこき使う会社からの依頼に対して、「ええ描きますよ。締め切りは?」とやたら気軽に請ける絵師さんが多いらしいが、その多くが裏で繋がっていて、「話だけ請けてそのままバックレちまえw締め切りを聞いてギリギリまで引っ張って奴等を困らせてやれw」 倍返し来たな。

これまでは心ない会社が激安で絵師をこき使ってカワイソス‥と思っていたが、水面下では絵師の逆襲がヒートしててあんぐり。会社側もバックレ対策として発注書の発行や進行管理を厳重にしてさらに法務部と相談するなど鉄壁の布陣。あとは正規のギャラを払えば完璧だがそこは彼らも鉄の意志でスルー‥。

さらに絵師にバックレられた会社の中には納期が遅れて元請けから違約金を請求されたり倒産寸前までいった会社もあったりと絵師の逆襲は密かに波紋を呼んでいる様子。本来なら訴訟モノだが相手が個人+貧乏なので結局会社も泣き寝入り。憎しみの連鎖が呼ぶこの仁義なき戦いに解決の日は‥当分来ないね。

「イヤなら断れよ」で絵師に非常識な依頼をする会社と、それをカラ請け&大ダメージで「目障りな蚊トンボを退治w」でドヤ顔の絵師のどちらが悪いのか‥だが、今しがた知人から、「弁護士に聞いたら、依頼内容が『嫌がらせレベル』だったらバックレ攻撃してその後訴えられても言い訳は立つとさ」 へ~

つまり、絵師に非常識な依頼をする会社は相手を侮辱とか不快な思いをさせている点では分が悪いとのこと。仮にバックレ攻撃で会社が損害を受けてその後法廷闘争になっても、「コイツら芸術家の俺様をタダで使おうと侮辱しやがった!許せん!だから破った!」で裁判官も「‥和解しろよ(ハァ」で終わり。

タダで作ってくれって言われて承諾したって事が不当な契約とは言えない。受諾は自由だから。もし報酬が少額でも出るなら委任契約が発生し、バックレた絵師は損害賠償責任を負いうる。無償の場合は…どうだろう。贈与を類推して書面によらない契約は一方当事者が取り消せるとすべきかな

そういやさっきのリツイートの中に「絵師にバックレられた会社の中には納期が遅れて元請けから違約金を請求された~」って話あったけど、絵描きさんも好きでばっくれたんじゃなくて会社のほうが抱えてるクリエイターの数じゃできない仕事量の企画取ってきて自滅してるってパターンもあるやね

承前)「しょせん趣味」の同人絵師やってる人には関係ない話だけど、フリーなんて依頼者との信頼関係(〆切守ることとか品質とか)がすべてなので、〆切バックレたらもう次の仕事なんてこない。そういう命綱ともいうべき「信頼」関係を、死ぬまで持って仕事してた人はやっぱりすごい、とおもうのだ。

別に法に訴えなくても「仕事をバックレる絵師」という事で業界中にブラックリスト回したりする事でそいつの絵師人生終わらせるのそんなに難しくなさそう。

ずばりwww私、同人絵師としてじゃなかったけど、こんな感じだったwwwちょいちょい違うけど、おおよそはこんな感じwwwそしてバックレてるなうwww

絵師の反乱とか言うけど契約してバックレることも安い金額で絵を買い叩くことも、両方「悪」じゃないの?と。あいつは逃げて締め切りも守らないよ、と分かったらクライアントはその人避けて別の人と契約するだけでしょ。何も是正されず誰も恩恵受けてない。これ「テロ」じゃね? 仕事の話どこ?

絵師さんが安く使われそうになったら一旦OKしてバックレるって話が流れてきてエーって思っていたら、数時間で契約違反の話で淘汰された。日本人のバランス感はやっぱ(・∀・)イイ!!

「絵師の買い叩きにバックレで反撃」の件、バックレても追い込まれないようなのでどうせまともに契約すらしてないんじゃないのかな。想像だけど。もしそうだとしたらやはりバックレるべきであって、契約も無しに成果を(たとえ落書き以下であろうとも)出すべきじゃないのでは。

バックレ絵師は漏れなく晒し上げて二度と依頼が行かないようにした方がいいな

絵師をこき使う企業があってそれを叩くのは納得だけれど、そんな企業からの仕事を引き受けて期限ギリギリになってバックレる倍返しとかいう逆襲についてはあまりに幼稚で不愉快なことだと思いますね。

絵師バックレTw、そこでなんで「交渉」しないのかクソボケ、とはおもう。素人と甘く見る依頼者も、素人だからと気軽にバックレるのも、「面倒だから話し合わない」構図は、ホテル飯屋の食材「偽装」と同じ類の何かだと思うんだよなー

ギャラ少ない企業に対して絵師がバックレるってやつ、契約次第ではヤバイ事になりそうだけどその辺どうなんだろ。

低賃金で絵師を買い叩くのもバックレもどうかと思うけど、本来は労使関係は健全であるべきだし払わないなら仕事しないというストライキスタイルは広まってほしい。 「仕事いただけるなら安くてもOK」とか「経験になる^^」とか言ってホイホイ受けちゃう人がいるからうまくいかないかもだけど

モバイルゲームの絵師と依頼者の問題って、ライターの人たちが長年訴え続けていることと変わらないんじゃないかという気もする、「シナリオ描いたのゲームが出てもにギャラが振り込まれない」は聞いたことある話。

?? 絵師が納品しなかったのが問題なのか、十分なギャラを払わない会社の問題なのか

まわりの絵師や漫画家やその関係者にあるソシャゲ会社が「ノーギャラで絵描いてください。原画は自由に使っていいですから」なるスパムメールを送りまくっている。皆さんG社とS社ってそこそこ名のしれてる会社ですよ請けちゃダメですよこの会社けっこう儲かってますからちゃんとギャラ払えますから。

なんか「絵師をタダや安価でこき使う業者に、締め切りまでなにもしないでバックれる」というネタを見かけるけど、一度受けた仕事は最後までやらないといけないと思う。そういう不義理なことはしないで、締め切りギリギリにちゃんと「ギャラ相応の絵」を送るべきだと思う。

今とある内容で絵師さんとやりとりしてる。ギャラの話は調べ上げて税金の関係まで見た上で、提示せず意見を伺った。絵を描く体力はタダじゃない。結果として金銭は基本発生しないことになったが、要望があれば最大限応じるつもり。マジで。

絵師の正規のギャラの定額を知らない人多いっつーか私もよくわかってない。いくらなんだ

絵師さんのギャラ、本当は1枚数万くらいするのかな。ブラック企業に仕返しするなら一応ギャラ相当の作品(落書き)を納入しておいた方が良いと思う。

よくわからんがとりあえず絵師さんは企業から依頼きたら他の絵師さんに相談するなりしてギャラが割に合わなかったらさくっと断ればいいんじゃないかと思うのだが。

TLで色々と絵師とかいう人たちの愚痴を見るけれど、個人事業主だったらやっぱり自分で営業しないとイカンのだと思うのですが、いかがなんでしょうね。他のジャンルでギャラについて待ちの姿勢しといてこんだけ愚痴る人たちもいないよね

1 2