1. まとめトップ

古い財布ってどうしてる?使用済み財布の捨て方・処分法!

「財布は1年で取り替えた方がいい」とか聞くけれど、それなら取り合えた使用済みの財布の処分法って??「新しいの買ったけど、前のやつどうしよう・・・」なんて悩んでる人も多いはず!処分に困ってたんすの肥やしになってる人も意外と多いのでは??そんなあなたのために、まとめてみました!

更新日: 2019年08月12日

71 お気に入り 446108 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yu3hero32pi3さん

調べていくと、実は考え方がいくつかあることに気付きました。
大きく分けると2つ。
・お財布屋さんの考える処分の仕方
・風水師の考える処分の仕方
です。

ここでは、
「見出し⇒リンク⇒引用」
の順序でまとめています。

最後に結論も載せてあります。

■お財布屋さんの考える古い財布の処分の仕方■

”作り手"であるお財布屋さんの考えは、”普通に捨てる”。
捨て方というよりも、使い方、気持ちに重きを置いているようです。
つまり、気持ちが大事で、処分の仕方に決まりはない!と。

結論からいますと、普通に処分くださいませ。

財布と言うものは、使い方に重きの意味があります。
色や形、使い出す日にもい意味合いはそれなりにありますが、一番重要なのは使い方なんです。
どんな開運財布を買っても使い方を誤れば、絶対に開運はしません。

一番大事なのは、財布を大切に意識して(大切なお金が入っていることを意識して)使うと言うことなんです。
お札はそれえる。小銭はこまめに使う。いらないレシートは処分する。常にお財布はきれいに使う。
これが一番大切です。

今、あなたが、古くなったお財布の処分の仕方を考えておられると言う事は充分にそのお財布を大切にお使いいただいた結果だと思います。
使わなくなった時点で、お財布のあなたに対する役目は充分終えていますし、お財布への思いは、そのお財布をどう処分するかよりも、今までのあなたの使い方で充分です。

よって、中の物をすべてとりきれいにして、ゴミ箱へ処分くださいませ。
お財布さんも、あなたにゴミ箱へ捨てられる事で、喜んでいますよ。

■風水屋さんが考える古い財布の処分の仕方■

反対に風水師のみなさんは、使い方や気持も大事ですが、
それより意外と処分の”方法”に重きを置いていることが分かりました。

財布を捨てる場合は、そのまま捨てずに、できるだけ和紙やきれいな白い紙につつみ、必ず「ありがとうございました!」と感謝の言葉を添えて捨てましょう。

お金の気は水の気によって増幅されます。
捨てる場合、雨の日を選んで捨てることで、新しい財布にもよい金運が入ってくるようになります。

むき出しではなく、和紙や白い紙に包み、ひと目で財布とわからないようにして捨てましょう。

北、東北、西など、金運によい方位に旅行に出かけたときに、ホテルや旅館のゴミ箱に捨ててくるのも金運アップに効果的です。
 その場合もきちんと紙に包み、ほかの人に見られないように捨てましょう。

お金は「水」の気にふれて増える性質があるので、雨の日に捨てると新しい財布にお金が入りやすくなります。

肌身はなさず持ち歩いていた財布は、いわばあなたの分身で、念が宿っています。
ですから、古くなったからといって、安易にゴミとしてポイと捨てるのは考えものなのです。

細かく切って、財布の原型がわからないようにして捨てるとよいでしょう。
細かく切るのが大変な場合は、白い布か紙に包み、封をして捨ててください。

時を共に過ごしてくれた感謝の気持ちを忘れずにお別れをしましょうね。

古い財布の捨て方ですが、長年付き添ってくれた感謝の気持ちを込めて粗塩をふりましょう。

■捨て方はあなた次第■

いかがですか?

作り手から考えると、捨て方よりも使い方が重要で、処分の仕方に関しては特に決まりはなく、
風水の考え方から考えると、
 ・雨の日(もしくは、”水”にまつわる川や海の近く)
 ・見た目に分からないように白い布や紙で包む
 ・塩を振って清める
 ・感謝の気持ちで「ありがとう」
 ・さらに金運UPに効果がある方角で捨てると◎
という条件のもと処分するのが効果的のようですね。

どちらにせよ、決まった処分の方法はなく、こうしなければ運が下がるということやこうすれば必ず運が良くなるという確実性もないので、要は使い手の私たち次第ということになりそうです。

ただ、大切に使ってきた財布であれば、思い入れもありますし、自然とありがとうという感謝の気持ちになりますよね。

処分の方法にこだわるより、どんな方法でも最後に「今までありがとう」という感謝の気持ちがあればいいのではないでしょうか。

1