1. まとめトップ

今世紀最低視聴率…「夫の彼女」がもはや打ち切りの危機?

TBS系連続ドラマ「夫のカノジョ」の第4話視聴率が3.1%と今世紀最低タイ記録を達成してしまった。どうしてこんなに視聴率が低いのか?

更新日: 2013年11月15日

1 お気に入り 6143 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・「夫の彼女」の視聴率が今世紀最低タイに

14日の第4話の視聴率が、「メッセージ」第6話、「ライオン先生」最終回、「家族のうた」第4話に並ぶ今世紀最低の3.1%に

川口春奈(18)主演のTBS系連続ドラマ「夫のカノジョ」(木曜後9・00)の第4話が14日に放送

平均視聴率が3・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが15日、分かった。

今世紀最低タイ記録

初回4・7%、第2話4・8%、第3話3・7%と低迷が続いていた

初回の4.7%は過去10年で最低の視聴率

・放送直前には出演者が各種PRを行ったが、報われなかった

ブログや各種イベント、放送直前には「はなまるマーケット」でもPRしたが、効果がなかった。

女優の鈴木砂羽(41)が14日、TBSの生活情報番組「はなまるマーケット」(月~金曜前8・30)にゲスト出演

「ぶっちゃけ今夜だけでも見ていただきたいです。ぶっちゃけ言いますけど、お願いだから今夜だけでも見ていただきたい」と“ぶっちゃけ”を連発して猛アピール。

・裏番組の「ドクターX」好調も影響か?

今クールの木曜午後9時枠は、テレビ朝日系の米倉涼子主演ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」が絶好調

14日は同作最高の23・7%を記録。裏番組の「夫の‐」とは20%以上の開きが出る展開となった。

・そんな「夫のカノジョ」どんなストーリーなのか

夫が浮気していると勘違いした主婦が、相手の若い女性に直談判しに行ったところ、互いの体が入れ替わってしまう出来事が。

世代も性格も全く違う2人の女性が、互いのふりをして生活することでさまざまな波紋を呼ぶホームコメディー

原作は、2005年に「竜巻ガール」で第27回小説推理新人賞を受賞しデビューした垣谷美雨の「夫の彼女」。

・打ち切り目前とも噂されている

民放テレビでは、ゴールデンタイムで視聴率5%を切る連続ドラマは「5下」と称され、打ち切りが検討される傾向にある。

ワースト1位は2012年4月クールにフジテレビ日曜21時枠で放送されたオダギリジョー主演「家族のうた」。

初回の6.1%が最高視聴率で、その後は右肩下がりの推移を続け、4話では最低視聴率となる3.1%を記録。8話で打ち切られた。

これと同じ4話3.1%を「夫のカノジョ」も達成してしまった

・しかし見てみると「意外と面白い」という人も多い

『夫のカノジョ』というドラマが打ち切りになりそうだと知る。2話まで録画したものを観た自分としては、結構面白いと感じているので残念でならない。

夫のカノジョ面白いのに!どうして!視聴率あがらないのかなっ!メッセージ性はすごくあるのに!!みんな観て!!

1