1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

尾木ママも絶賛?日本の3周先をいってるオランダ式教育「イエナプラン」

教育ってこういうことだったの?ここまで違うか!オランダ式教育をみるとつい考えてしまいまいたくなります。

更新日: 2014年01月03日

tomassonさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1210 お気に入り 246117 view
お気に入り追加

世界一子どもの幸福度が高い国オランダ

首都: アムステルダム
人口: 1620万人
言語: オランダ語
民族: オランダ人
宗教: カトリック32%、プロテスタント22%(オランダ改革派18%)
通貨: ユーロ
面積: 4万844平方km(九州くらい)

ユニセフの調査によれば、オランダの子供の幸福度は先進国29カ国の中で最も高い。

オランダの子どもたちは幸福度は上記の客観的な数値で高いだけでなく、子ども自身も95%が幸福だと感じているという。

そんなオランダ・・・教育もまったく枠にとられわれてなかった!

より詳しい内容は日本イエナプラン協会のHPで
http://study.japanjenaplan.org/

3学年にわたる子どもたちが「ファミリー・グループ」と呼ばれる学級に属します。これにより子供たち自身で「教える」⇔「教わる」関係を構築することができる。

このように年の違う子たちが1つのグループで学びます。先生がずっと前で話しているのではなくこうして生徒たちのグループに回ってくるのも特徴ですね。

イエナプランでは、「対話→学習→遊び→催し」というサイクルを繰り返すそうです。これらすべてが学びだと考えられているわけです。

遊びや企画だって重要な学習と認められ、子供たちはきっちり学びそして遊びます。

子どもが大半の時間を過ごす場として、リビングルームとしての環境づくりを強調する。

教室には必ず、このような円状の話場が用意され全員で協議することを機能面から手助けしています。

理科・社会科など教科の区別はなく、自分たちがあげた問いを整理して、それに対する答え探しの手順を話し合い、計画して学習を進める。

オランダの教育制度が自由すぎる!

オランダの学校が100あれば、100のちがう教育をやっている

たとえば、異なる年齢の子どもたちを一つのグループにして指導する学校、イスラム文化を中心にしている学校、近代的な建物で学ぶ学校などです。

私立学校は、その親や子どもとあわない場合などは、入学を断ることもでき、入学後も「私にあわないな」と思えば、転校やちがう学年に移ることもよくあるそうです。

オランダの憲法は、「教育の義務」でなく「自由」まで保証していた?

オランダは憲法23条によって「教育の自由」が保障されています。

「文部科学省は科目の種類や時間には、一定の基準を与えていますが、オランダでは教科書の内容が均一ではなく、各学校はみずからの価値観を独自に教える自由があります」。

オランダでは、約200人の子どもが集まることを証明できれば、市民団体でも政府から援助を受けて学校を設立できる

教育だけでない!懐の深さと先進性でオランダに及ぶ国なし

オランダは「マリファナ」と「売春」が合法の国。どうせ全廃できないのなら合法化してしまおうというオランダの潔さ。

1 2





このまとめへのコメント3

  • この投稿は現在表示することができません。

  • jombalaさん|2013.12.01

    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□
    "週間SPA緊急企画!"
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    本当にロト6で2等当選は出せるのか?
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    http://urx.nu/5KXj
    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  • この投稿は現在表示することができません。

1

tomassonさん

好きなこと、気になったことを
まとめています。
よろしくおねがいします。