1. まとめトップ

これが…団地?じつはハイスペックな「UR賃貸」の魅力

シェアハウスも惹かれるけど、UR賃貸ってのどうなの?ってことでサクッとまとめてみました。生まれ変わった”デザイン”や”新しいサービス”から、公営ということで金銭面でも、選び方しだいでいい物件にであえるかもです。

更新日: 2018年06月24日

27 お気に入り 47555 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tomassonさん

☑さいきん何かと話題の、のUR賃貸とは?

UR賃貸とは、一言でいえば昔の公共団地を指します。

専有面積が広い物件が多く、部屋全体がゆったりとつくられており、収納や共有スペースも広めなのが特徴です。

普通の賃貸に比べて値段の割に比較的広いお部屋が多いのも特徴の一つといえます。

☑さすが公営!初期費用をおさえたい人にもオススメ

礼金、仲介手数料、保証人なし。

入居者側にとっては「捨て銭」である上の3点がかからないのはとってもありがたいですね。

住宅の質が民間賃貸住宅と比較して、高いのもメリットです。

阪神淡路大震災や東日本大震災では、旧耐震基準の建物でも大きな被害は受けませんでした。

☑全国で、新らしいリノベーション物件ぞくぞく

無印良品とコラボしたオシャレなリノベーション団地「MUJI×UR」に人気が集まるなど、このところ“団地再生”と銘打ったさまざまな仕掛けが評判を呼んでいるUR都市機構。

無印良品とのコラボレーション企画。2011年に関西でスタート。
http://www.ur-net.go.jp/muji/

初の首都圏での、MUJI×URコラボ物件が2013年に東京にオープン。

☑入居までのながれは?

抽選なんじゃないの?と思いこんでいる人も多いようですが、実は先着順なんです。

空きが出たらその日のうちに営業所に行き、先に仮予約を申し込んだ人に、契約する権利が与えられるという制度。

▼参考リンク

1