1. まとめトップ

お家からあげを「専門店の味」に

みんな大好きな「からあげ!!」最近は気軽に食べ歩きできるものやお好みでソースをトッピングできるかものなど趣向を凝らしたからあげ専門店が増えています。金曜日のスマたちへ「からあげ」ブームの裏側を大特集!家庭でできる絶品レシピよりあの人気店の味を自宅でも食べれる作り方をまとめました。

更新日: 2018年05月15日

92 お気に入り 107026 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tommy398さん

みんな大好きなからあげ

おやつに食べてもいいし、買って夕飯に出すば家族がよろこぶおかずになる。そして値段もお手ごろ。

からあげは主婦の見方だ!!

からあげの基本調理
鶏肉に下味をつける(酒・しょうゆ・にんにくなど)→粉をつける→油で2度揚げる

人気からあげ店には、共通した「裏技・隠し味」があった!!

専門店の裏技①・・・隠し味にリンゴ・たまねぎを加える

専門店の裏技①・・・余分な粉をはらう

専門店の裏技②・・・揚げる時空気に触れさせる

①.下味にすりおろしたたまねぎ・リンゴを加えることで甘みが加わり、
果物に含まれるたんぱく質分解酵素により鶏肉もやわらかくなる。パインジュースを加える店も。

②.余分な粉をたたいてはらうことで、衣が薄く付き、さらに揚げる際余分な油の吸収を抑え
カラッと揚がる。

③.空気に触れさせると衣が締まる。

リンゴ・たまねぎを摩り下ろすなんて面倒!!そんな手間をハブいてくれる万能ソースがあった

焼肉のたれは、リンゴ、たまねぎ、にんにくなどをベースに作られている。

辛口のたれを使えば辛口のからあげにもなる。

しかもあまり知られていないが、焼肉のたれは開封後1週間くらいで品質保持期限が切れてしまう。
1回の焼肉で使い切れない時に後日からあげに使うことをおすすめする。

焼肉のたれに漬け込み揚げるだけ!!

先ほどのからあげの基本調理が下記に変わるだけ
鶏肉に下味をつける(焼肉のたれ)→粉をつける→油で2度揚げる

15分で出来ちゃう!!プロが教える 美味しいからあげの作り方

以上のポイントを押さえ、「みちば和食銀座たて野」の 舘野雄二さんが、ご家庭でもおいしいからあげの作り方を教えてくれた

①まな板の上で、皮目を下にてとりモモ肉を1口代にカット。(味がしみやすい大きさ)
②焼肉のたれをかけ、10分ほど冷蔵庫で寝かせる。
③さらに裏技…大匙2の水を加える。(水を加えることで、肉がやわらかくからっと揚がる)
④米粉をまぶす。(米粉は油を吸いにくいのでカラッと揚がる)
⑤180℃の油で2度揚げ。(さい箸を入れるとじゅわーっと気泡がでればOK)

1回目は1分30秒ほど揚げ、油から取り出して約2分ほど置いて、予熱で中まで火を通す。
2度目は約2分ほど揚げて完成

人気からあげ店 ご紹介

『よそにない』 冷やして食べるからあげ

松嶋菜々子さんや秋元康さんのお気に入り。製造工程で、通常のからあげよりも長時間揚げ続けることで、水分がなくなり凍らない新食感のからあげになる。

1