1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

【結婚式】ぶっちゃけご祝儀って皆いくら包んでるの?いくら包めばいいの?

結婚式でご祝儀に包む金額。友達より少なかったら・・・と気にしてしまいます。実際みんないくら包んでいるのか、いくら包めばいいのか、まとめてみました。

更新日: 2014年03月22日

711 お気に入り 1885340 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canyonstreamさん

昔は結婚祝い=月収の5%だった

親しさと自分の経済力で決めるもの

結婚祝いは、相手との親しさの度合と、自分の経済力に見合った金額を贈るもの

お祝いの金額は、贈る相手との関係によって変わりますが、だいたい2~5万円が目安

現在、一番多く包まれている金額は3万円

一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会
祝儀(結婚祝い)等に関するアンケート調査(平成19年度)より

一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会
祝儀(結婚祝い)等に関するアンケート調査(平成19年度)より

3万円が最も無難な金額と言える

金額のめやすは2万円〜10万円で、友人や会社関係の場合は3万円程度が一般的

披露宴に普通に友人として出席する場合は、3万円と考えても良い

普通は3万円で良いです。親戚でお祝い金を出す側の年齢が高い場合は、5万円で、兄弟姉妹は10万円出すことが多い

披露宴の1人当たりの料理単価はだいたい1万円から2万円ですから、披露宴に出席した場合、3万円が相場と言うのも頷けます。

金額に合わせた祝儀袋の選び方

結婚祝いに用いる祝儀袋(のし袋)は、包む金額にふさわしいものを選びましょう。

一般的に、包む金額の1パーセントが目安

包む額が3万円なら、300円程度。5万円なら、500円程度のものを選ぶと良い。

注意点

会費制のウエディングの場合は、会費以外のご祝儀はいらない

お祝い金が偶数の場合、「割れる」ということで嫌われることがありますが、10万円や2万円は例外

1