1. まとめトップ

【昼顔ブーム後 】浮気される夫が急増しているらしい

プロの不倫調査探偵や相談所から見た、近年急増する”不倫妻”と”浮気されやすい夫”の実態のまとめ

更新日: 2016年01月10日

40 お気に入り 190833 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

lightman789さん

安心しきって関係をおざなりにしていませんか?あなたの妻は“女”です

近年で妻側の不倫事例が急増

女性側の不倫事例は多くなっていますね。性に対する考え方が多様になっていることも影響しているのでしょう。『夫と違う男性と関係を持ちたい』と願う女性多くいるようです。

女性でも浮気願望(恋愛願望)を持っています。

自他共に認める“仲よし夫婦”であっても浮気をしているケースがある

その原因として挙げるのが、「夫以上に、相手は私のことをわかってくれて、大切にしてくれること」。そして、「夫にはない新鮮さ、刺激、ときめきがあること」など。

環境や状況に順応性があり人に合わせることを得意とする女性達は様々なコミュニティで活躍し生き生きしています。
そして会話のない、自分の話を聞いてくれない夫以外の人との繋がりを持っています。
女性はよそで話を聞いてくれる人を求め、自分の存在を必要としてくれる人を求めています。
自分ときちんと向きあってくれる人に出会えたら女性はその相手に夢中になる。そして夫が知らない間に妻の不倫は進行し情愛は深まっていきます。

夫は妻の不倫発見に長期化する

男性は、女性の嘘を信じる傾向にあります。本当は妻が浮気相手に密会する為の嘘なのに、男性である夫は「最近出かける事が多いけど、回りの付き合いも大事だしな」
と疑わない(気づけない)夫が多いです。
妻が頻繁に、外出しても気にならないような夫である為、妻が不倫していても、その事になかなか気づかないので、妻の浮気を知ったときには、相手男性との不倫期間が長期化します。

女の浮気は、心身共に浮気相手に持っていかれる

男の浮気は戻ってくる可能性は高いが、女の気持ちは一度離れたら戻ってこない。気がついた時はもう……体だけでなく心も浮気相手の男性に持っていかれています。女性にとって浮気は性の「解消」やストレス「解消」の場でなく自分の存在価値を確かめる場でもあります。

夫が調査依頼時にはほぼ100%"黒"

妻が夫の浮気を疑う時は、かなり早い時期に気づくことが多いです。しかし、夫が依頼した時はほぼ100%妻は浮気していて、手遅れの状態が多いですね」
「男性の場合、相手は奥さんより美人じゃないことも多いですが、女性の場合、夫よりカッコよかったり若い男性を選ぶことが多く、年下も増えていますね。男性は火遊びですが、女性は現実逃避や癒し、そして“極上の恋愛”を求める気持ちなんです。

問題は妻と不倫相手の付き合いが長い為、妻は不倫相手の方に気持ちが、大きく傾いている為に、夫と別れて不倫相手と一緒になりたい気持ちが強いです。
その結果、夫が妻の不倫を見つけると同時に、妻の方から夫に離婚届を突き付けられるケースがあります。

妻を浮気に走らせた男たちの特徴

セックスレスか淡白

詳細についてはさまざまだが、とにかく妻は夫とのセックスに大きな不満を抱えている状態にある。妻をいつまでも女性として見る努力を怠っている男性が、妻を不倫に走らせる要因になりやすい。

気が利かず自分のことしか考えられない

例えば、妻が風邪で寝込み苦しんでいたとき「ごめんね。ごはんは外食してきてくれる? 」と言ったら、外食したはいいけれど、そのまま手ぶらで帰宅。妻に「何なら食べられる? 帰りに何か買って帰るよ」という気が回らず、妻を怒らせ落ちこませてしまう。

孤独感に浸らせる

「女性は常に“誰かに寄り添っていたい”と感じるものです。干渉しすぎるのは問題ありますが、忙しいことを理由に放置しっぱなしだと、“欲しい欲求を埋める”為に浮気してしまうのです」

「女性は適度に愛情表現される事で、心が満たされたり、自分の立ち位置を再確認します。愛情表現が下手だと、自分がどう思われているか気になって仕方ありません。同時に不安になることも多いです」

無関心すぎる

恋をしている頃は夢中で24時間頭の中は彼女でいっぱい。好かれることに全力を投じていたはずが、月日が経っていつも傍に居て安心して空気の一部のようになってしまっていませんか。

結婚後も、男として「まだモテたい」という気持ちが強すぎる男性は、外で妻の話しをしないことがあります。また、人から妻の話しを聞かれてもうやむやにしたり、褒めたりしません。
妻は、最初はさみしいと感じているかもしれませんが、裏を返せば「妻と夫に共通知り合いが少ない」ということでもあります。それは、バレにくい。という観点からは「浮気がしやすい」ということでもあります。

自分が浮気中である

つき合いが長くなればなるほど、考えていることも似てくるということに気づいていないのかもしれません。
自分の浮気を隠すことに必死で相手の異変に気づかない、という場合があります。こういう男性に限って、「自分は遊びのつもりだったのに、パートナーに好きな人ができて別れた」というドツボにハマるパターンに陥っていたりします。

ピンチの時に冷たい

困った時こそ、人の本性が発揮されてしまうもの。その冷たい対応に女性は妄想力を働かせて、暗い未来にどっぷりとつかってしまい、今後を考え直すことも少なくありません。
そんな時、別の男性に優しくされたら? 心が揺れてしまうのは当然の流れなのかもしれません。こちらも「男性側が浮気をしている」例と同様に、「アイツが浮気をするワケがない」という理由から、ぞんざいな扱いをしてしまうといえるでしょう。

肝に銘じておこう!浮気されない夫になる最重要ポイント

全力で愛を注ぐことが浮気防止の“カギ”

女性の浮気を防止するには気持ちを満たすことができる関係を築くことが大切です。
常に追い駆けてあげることで愛情を感じてくれるのです。
女性として意識しなかったり、喧嘩ばかりの関係だったり、愛情を感じなくなることで浮気してしまうのです。

女性が浮気することで本気になってしまう要素を多く含んでいることを考えれば、浮気を許す許さないではなく、別れが訪れることになってしまう可能性は高いと言えるのです。
妻に浮気されないためにも全力で愛情を注いであげることが必要です。
恋愛でも結婚でも手を抜いてお座成りな関係になることで浮気から大きな問題へと発展してしまうのです。

関連リンク

1