1. まとめトップ

北欧の伝統的ホットドリンク、グロッギでポカポカに

フィンランドなど、北欧で冬によく飲まれている伝統的なホットドリンク、グロッギについてまとめてみました。

更新日: 2013年11月16日

22 お気に入り 13982 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kotatsumikanさん

グロッギってどんなドリンク?

クランベリジュースやグレープジュースをベースに
シナモン・グローブ・カルダモンなどのスパイスを煮込んだもので、
北欧でクリスマスシーズンに飲まれるホットドリンクです。

グロッギの作り方

用意するもの
水・・・・・・・・・・300cc
シナモンスティック・・・2本
カルダモン ・・・・・・10粒
クローブ ・・・・・・・10粒
ショウガ・・・・・・小1かけ
スターアニス・・・・・・1個
ミカンの皮 ・・・・・・少々
生絞りまたは100%ジュース
(グレープ、アップル、クランベリー、カシスなど)

1 鍋に水とスパイスを入れてクツクツと煮込みます。約50分

2 火を消しスパイスをこします。グロッギエキスの出来上がり。

3 グレープジュースと作り方2で作ったグロッギエキスを2:1の割合で鍋に入れます。

4 ゆっくり温めて沸騰する前に火を止め器に移し、お好みでレーズンとアーモンドスライスをプラスします。出来上がり。

どんな効果が?

シナモン、カルダモン、クローブ等様々なスパイスが含まれており、
身体を温める効果があります。

シナモン(桂皮)は、体を温める食品の代表で、すぐれた食品として漢方薬としても多く使われています。

クローブに秘められた効能は多く、胃腸の消化機能を促進したり、体を温めたりする作用があるます。

ベースを赤ワインにしてホットカクテルにも!

グロッギを楽しめるカフェ

1