1. まとめトップ

実は栄養満点!カイワレ大根のポテンシャルがやばい

やすくてピリッとした辛みが好きなのですが、どんな栄養があるか興味があったので調べてまとめました。

更新日: 2013年11月17日

35 お気に入り 259280 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ktkooonさん

そもそもあのカイワレダイコンってなんぞや?

【カイワレダイコン】
カイワレダイコン(穎割れ大根、貝割れ大根)は、ダイコンの発芽直後の胚軸と子葉を食用とするスプラウト食材である。

(栄養等)
ローフードや酵素栄養学では「酵素を多く含む食材である」として重視される。
発芽に伴う代謝の中で、種子のときには存在しなかった成分も新たに合成され、ビタミン、ミネラル、フィトケミカルなどが含まれる。

ぇえ!?育つとダイコンになるのか…はじめて知りました(笑)

ダ、ダイコンより栄養が高いだと!?

かいわれ大根にはイソチオシアネート、ジアスターゼ、オキシターゼ、ベータカロチン、ビタミンC、ビタミンK など栄養成分を、豊富に含まれてます。安眠を促すメラトニンも含まれてい\(◎o◎)/!#kaiware #かいわれ

かいわれ大根は、大根そのものより栄養が高いって知ってた?栄養価やミニレシピはyasai-labo.com/?p=44 うさゴロー畑のやさいラボ #野菜 #レシピ

っで、結局どんな栄養があるの?栄養素を調べてみた。

【フィトケミカル】
フィトケミカルが最も注目されている理由が、活性酸素から体を守る抗酸化作用です。
また、フィトケミカルは、「セラミド不足を解消・再生し、肌の内側からうるおいをキープし、肌を若返らせる」として注目を集めています。

わ、若返る!!

【イソチオシアネート】
イソチオシアネートは異常化した細胞の増殖を抑えて、ガン(癌)の発生を防ぐ特性があると言われます。これはアメリカのある研究機関が「がん予防に有効な成分を含む食品」にブロッコリーやカリフラワー、キャベツなどアブラナ科の野菜が多くランクインしたことがきっかけでした。このことからイソチオシアネートはがん予防に効果的であると言われるようになりました。

癌予防にもなる!!

【メラトニン】
メラトニンの血中濃度は1日のサイクルで変化しており、いくつかの生物学的機能に概日リズム(サーカディアンリズム)を持たせている。ヒトでは、メラトニンの血中濃度は昼に低く夜に高く、睡眠と関連している。
メラトニンは不眠治療に用いられるほか、時差ボケの解消にも利用されている。

ぐっすり眠れる!!

身体にいいのは分かった。でもあんまりレシピが思い浮かばない…美味しく食べるレシピは?

買うときはここをチェック!

葉の色が濃い緑色のものを選びます。茎は白でみずみずしいのが基本です。まっすぐ伸びているかチェックしましょう。
かいわれが育っているスポンジなどがきれいなのも大切です。もちろん、水がきれいな事も重要ですね。

1