1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

マッカートニー来日公演で話題の「ビートルズ」ってどう凄かったの?

ポール・マッカートニーの来日公演で盛り上がっているビートルズ。知らない人はいないといえるほどの知名度ですが、何がそんなにすごかったんでしょうか?

更新日: 2013年11月18日

197 お気に入り 58872 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・ポール・マッカートニーの来日公演で再び盛り上がってるビートルズ熱

元ビートルズのポール・マッカートニー(71)が11日、日本では11年ぶりとなるライブを大阪市西区の京セラドーム大阪で開き、観客約3万6000人を熱狂させた。

今回のジャパン・ツアーでは全国3カ所計6公演が行われ、約25万人の動員を予定している。

11、12日に大阪、15日に福岡、18、19、21日に東京で開催

コンサートツアーで来日している元ビートルズのポール・マッカートニーさん(71)が14日、福岡市で開催中の大相撲九州場所を20年ぶりに観戦した。

相撲観戦など、ライブ以外の動向も話題になっている

・ネットもビートルズの話題で盛り上がっている

どんなROCKが好きでもやっぱりビートルズの凄さは知っておいた方が良い。凄すぎる。

これからしばらくビートルズをひたすれリピート

ポール・マッカートニーのライブめっちゃ良かった。やばい。ビートルズ舐めてた。

・数字だけで見ても様々な記録を残しているビートルズ

CD・レコード売り上げのギネス記録まで持っているという

ギネスブックによると1985年には世界でのビートルズのCD、レコードの総売り上げが10億枚以上と認定された。

1964年は アメリカを征服した年でもあるのです。
この年のヒット・チャートの53週でビートルズがトップを占めたのは
何と19週。これは前人未踏の大記録で、永遠に破られることはないでしょう

解散から40年近くを経ても年間にアメリカで3番目にCDが売れたアーティストとなっています。

2009年9月にリリースされた「The Beatles Stereo Box Set」はアメリカで300万枚以上、同時発売された「The Beatles in Mono」は100万枚以上売れた。

・そんなビートルズ、何がそんなにすごかったのか?

ビートルズはキャラ立ちしたソロ・アーティストが、ひとつの曲に対して、自らのアイデアをぶつけ合って作品を作り上げていくタイプのアーティストだった。

ビートルズのスタイルは「スタイルを持たないこと」であった。常に実験的な精神で、誰も考えつかない全く突拍子もない大胆な音楽を作っていったのである。

実験的な音楽でも楽しめるんだ、という事に大衆や無数のロックバンドたちは気づき、以降のロックの発展に結びつきました。

ビートルズやベンチャーズの影響で、日本中でギターやドラム、ベースギター、その他の楽器を持ち寄り、バンド・ブームが起こりました。

現代のポップミュージック、J-POPのほとんどが彼らの曲作り、作詞、編曲など多大な影響を受けています。

社会現象になるまで売れただけではなく、ビートルズが社会現象を『作った』のです。

音楽の世界にとどまらず,若者文化・ファッション・芸術・風俗から政治・経済にまで,世界に大きな影響を与えた。

彼らは若者の髪型まで変えてしまった。青年も髪を伸ばすようになり、男性の美意識やファッション感覚も大きく変化し始めたのだ。

イギリスにはほとんど大衆文化がなく、ビートルズが登場する以前は、輝かしい音楽の歴史を持っているとは言えませんでした。

・そんなビートルズの残した数々の逸話

最初に出演したテレビ番組『エド・サリヴァン・ショウ』の視聴率はなんと72パーセント。彼らが出演した時間には犯罪率が下がったという伝説さえ残っています。

1 2