普通のドッグフードは、砂糖、塩分、香料などの食品添加物の力で嗜好性を高くしているので、犬が好むようなおいしいものが多いものです。

一方、無添加ドッグフードは、シンプルな素材からできていますから、最初のうちは物足りなく感じるかもしれません。
でも、素材のおいしさが活かされていますから、慣れてくればグルメなワンちゃんも喜んで食べてくれます。

普通のドッグフードから無添加ドッグフードに切り替える際には、慣れるまで、徐々に量を増やしていくようにすると良いでしょう。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る