1. まとめトップ

フライパンでピザを焼く簡単な方法|おいしくて手軽にすぐできる方法まとめ

家でフライパンを使って簡単にピザを焼く方法をまとめています。ピザの生地も簡単に手作りできますよ。家庭で作るのは面倒!と思われがちですが、生地をこねて焼くだけなので、お好み焼きやホットケーキレベルです!

更新日: 2016年11月23日

stuff_0301さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
34 お気に入り 132698 view
お気に入り追加

宅配ピザやお店で食べるのも良いけど、家でも手軽に食べたい!

フライパンさえあれば、家でおいしいピザが手軽に焼けます!

オーブンやピザ釜などがなくても、フライパンで簡単にピザが焼けることをご存知でしたか?
このページでは、フライパンを使ってピザを焼く方法やレシピを紹介します!

●必要なもの(道具・材料)

焼きたいピザの大きさに合わせたフライパンが必要です。
できれば、テフロン加工やフッ素加工などで、焦げ付きにくいフライパンがあれば、ベストです!
(油を引けばくっつかないので普通のフライパンでももちろんOK!)

ピザの生地は、意外と簡単にできます。

下記のような材料を用意して、ボールに入れてこねる→20分程度寝かせて膨らませる→伸ばして完成です。

(Mサイズ 約2~3人前)
●強力粉 ・・・ 180g+少々
●ドライイースト ・・・ 5g(小さじ1)
●砂糖  ・・・ 10g(小さじ2)
●塩   ・・・ 5g(小さじ1)
●オリーブオイル ・・・ 10g(小さじ2)
●ぬるま湯(水) ・・・ 80cc
●牛乳 ・・・ 20cc

強力粉がない場合は、小麦粉でもOKです。
材料は、目分量で全然問題ありません♪

(25㎝位のピザ)
●薄力粉 ・・・ 150g
●ベーキングパウダー ・・・ 5g
●牛乳 ・・・ 120ml
●砂糖 ・・・ ひとつまみ
●塩 ・・・ ひとつまみ
●片栗粉 ・・・ 適量

ベーキングパウダーでもドライイーストでも、どちらでも大丈夫です。

上記、生地の材料を2種類ご紹介しましたが、
基本的に「小麦粉」なら薄力粉でも強力粉でもどちらでも問題ありません。

「強力粉」は、生地が固めでサクッとします。
「薄力粉」は、ふんわりもっちりした生地になります。

ピザ生地作りが初めての方は、薄力粉を使用したほうが作りやすいかもしれませんが、どちらでもおいしいピザが焼けます。ぜひ何度も試してオリジナルのお好みの配合をみつけてください。

生地を膨らませる粉は、「ドライイースト」でも「ベーキングパウダー」でもどちらでもOKです。

ドライイーストの場合は、発酵させるために20分くらい待ち時間が必要ですが、ベーキングパウダーの場合は、焼きながら膨らむので発酵の待ち時間が不要です。お好みのほうを用意しましょう。

小麦粉や砂糖などを配合して、生地を作るのがめんどうな方は、スーパーでこんな便利な粉も売っています。

ピザにのせる具材を用意しましょう。

最低限必要なもの
・チーズ(焼いて溶けるチーズなら何でもOK!)
・オリーブオイル
・ベースになるソース
→トマトソースの場合は、ケチャップよりもトマト缶のほうがおいしいですよ。
→和風ソース(しょうゆ+砂糖+みりん)
→カレーソース
→ホワイトソース
など、お好きなソースを用意しましょう。

チーズとオリーブオイルだけのシンプルなピザも良し、トマトや玉ねぎ・バジルなどの野菜をのせるのも良し、エビやイカなどのシーフードをのせるのも良し、プルコギやソーセージなどのお肉をのせるのも良し、食べたいものをのせてオリジナルピザを作りましょう!

ピザのトッピングに迷ったら、宅配ピザのメニューページを参考にしちゃおう!

ペパロニ/オニオン/ピーマン/マッシュルーム/あらびきスライスソーセージ/イタリアンソーセージ

あらびきスライスソーセージ/ベーコン/グリーンアスパラ/オニオン/マッシュルーム/フレッシュスライストマト/イタリアントマト/ガーリックスライス/ブラックペッパー/特製マヨソース

紅ずわい蟹/コーン/フレッシュモッツァレラチーズ/パルメザンチーズ/パセリ/特製グラタンソース

★あれもこれも、たっぷりのせたくなりますが、具は少なめがおいしいピザを作るポイント!
★チーズもたっぷりのせたくなりますが、実は少し少な目にのせるのがおいしいピザを焼くポイントです!

・ピザ生地をのばす麺棒(なければサランラップの芯や、スプレー缶などにサランラップをまいて代用してもOK)

・フォーク →焼いてる時にピザ生地がお餅のように膨らむのを防ぐため、生地を伸ばした後で使います。

・ピザカッター →無ければ包丁でOK

必要な道具は、これくらい!お手軽です。

●いよいよ生地の作り方!(すごく簡単)

全部いれてこねるだけ!!

(1) ぬるま湯にドライイーストをとかしておく。
その他の生地用の材料をボールに全部入れ溶かしたイーストを入れて、よくこねる。

(2) なめらかになって、ひとかたまりにまとまったらしばらくおいて2倍くらいにふくらむまで発酵させる。

基本的には全部入れて混ぜるだけです。
ポイントは、ぬるま湯を少しずつ小麦粉に加えていくことです。
オリーブオイルは、ある程度ひとかたまりになってきてから入れましょう。

ボールに入れてこねるのも良いですが、ビニール袋に入れてこねるのも簡単でオススメです。

●生地ができたら、のばして焼きます!

(1) のばした生地にトマトソースをぬる。
ピザにぬるソースは、トマトだけでなく、カレーやマヨネーズ・お好み焼ソース・醤油などを使ってもおいしく焼けます。
トッピングにあわせて、いろいろ試してみましょう♪

(2) カットするときのことを考えて、全体へ均等に具をトッピングする。
※8等分したときに「僕のだけエビがのってな~い!」なんてお子さんがケンカしないように。(笑)
また、よくばりすぎて具ののせすぎに注意しましょう。ズッシリ重たい食べにくいピザになってしまいます。

(3) 具のうえにチーズをまんべんなくのせる。
チーズたっぷりがおいしいですが、チーズはカロリーが高いので気をつけてください。(笑)
★ピザのミミ(ふち)に、オリーブオイルを薄くぬって焼くと、より一層おいしく焼けます♪

具は少な目がおすすめです!
とくに、水分がたくさんでそうな野菜や、冷凍のシーフードミックスなどをのせる場合は、びちょびちょのピザになるので要注意。また、のせすぎるとフライパンでは具に火が通りにくいので気を付けましょう!

軽くあっためたフライパンに、オリーブオイルを薄くひいてピザをのせます。
フライパンの場合もフタをしましょう!そうしないと具に火が通りません。
※フライパンのフタがなければ、アルミホイルでフタをして蒸し焼きにします。
そのまま中火で10~20分程度焼き、チーズがとけて具に火が通ったようであれば完成です♪

もし具に火が通りにくいようであれば、フライパンで焼いた後に電子レンジで加熱するのもおすすめです。

はい!できあがり!

宅配ピザも良いですが、家にオーブンがなくてもフライパンで簡単にピザが焼けてしまいます。
また、フライパンでなくてもホットプレートでも焼けます。(ホットプレートの場合は、生地が厚いと焼けにくいので、薄めをオススメします。)

ぜひ、みなさんもご家庭でお試しくださいね♪

▼参考リンク

1 2





stuff_0301さん

お役立ち情報を中心に、厳選したまとめ記事を紹介。