1. まとめトップ

自分のカラダ・・・知ってます?数字でみると超わかりやすかった。

死ぬまで一生のお付き合いすることとなる私たちのカラダ。そんな大事なパートナーについて、数字をとおしてみえるいがいな事実についてまとめてみました。

更新日: 2013年12月14日

9 お気に入り 5957 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tomassonさん

2.5L【胃が溜め込める食べ物の限界】

2160回【1日にする呼吸の数】

年をとるごとに呼吸の数は減っていく傾向にあります。赤ちゃんの呼吸は1分間に40回、幼児で20~30回、学童期で20回、成人は15回程度です。

206個【成人の骨の数】

成長とともに細かい骨がくっついてまとまっていき、やがて206個に落ち着くと言われています。

ちなみに生まれたての赤ちゃんの骨は350個以上と、成人よりも150個ほど多くあります。

50kg【噛む力】

通常食事をする時の噛む力は一般的に、男性で約60キログラム、
女性で約40キログラムと言われているそうです。

24mm【眼球の直径】

目の玉は眼球とも呼ばれ、直径約24mm、重さ約7.5g、前後にやや長い球形をしています。

361個【全身のツボの数】

左右対象ツボ、奇穴(経絡上にはないが著効のあるツボ)、新穴( 1960年頃の文化大革命前後に発見されたツボ)などを総括しますと、身体の表面全体では、ゆうに1400ポイントを超えるツボの数となります。

2m【大腸の長さ】

日本人の小腸の長さは6~7メートルで、大腸は1.5~2メートルと言われています

欧米人とくらべると、小腸、大腸をあわせると、日本人は2~3メートルも長いそう。腸ひとつをとっても、これだけ違うカラダのつくりが違う日本人と欧米人。

22日【心臓の新陳代謝サイクル】

組織によってサイクルの日数に違いがあり、一説によると肌は28日、心臓は22日、胃腸は5日、筋肉と肝臓は60日、骨は90日のサイクルで新陳代謝することが明らかになっています。

意外にはやいスピードで、体の組織は入れ替わってます。目には見えみえてないませんが、心臓や腎臓などの内臓も、じつは90日以内に新しく口に入れたものでできた組織なんですね。

100000本【髪の本数】

成人した日本人の髪の毛の平均は約10万本程度と言われます。

ちなみに、人種によって髪の伸びる限界の長さも違って、日本人/65cm~75cm、 中国人/90cm~100cm、 欧米人/60cm、 黒人/25cm~30cmとなっています。ちなみに”平安絵巻に出てくる 引きずるように長い髪は 「足し毛」によるものです。

1 2