1. まとめトップ

悪用厳禁。ネットワークセキュリティ対策のためのLinuxツール

知らない人は使っちゃダメ。テストターゲットは自分の環境だけにしましょう。

更新日: 2015年06月16日

21 お気に入り 21582 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

periclesさん

正しい知識と対策によって、安心して便利なインターネットを活用しましょう。

Webアプリケーション脆弱性調査のためのフレームワークです。

http://w3af.org/

コマンドラインTCP/IPパケットアセンブラー/アナライザーです。

http://www.hping.org/

TCPやUDPを扱う万能ツールとして知られ、パケットを読み書きするバックエンドとして機能します。

http://netcat.sourceforge.net/

無線ネットワーク監査のためのツール群です。解析機能などを備えています。

http://www.aircrack-ng.org/

exploitコードの作成や実行を行うためのフレームワークであり、ペネトレーションテストなどに使用します。

http://www.metasploit.com/

rootkit検出ツールです。

http://www.chkrootkit.org/

rootkitの例:
* BROOTKIT - bashのrootkit
- https://github.com/cloudsec/brootkit

BackTrack Linuxの後継だが、Debianベース。コンピュータ・フォレンジクス、ペネトレーションテストを目的としたLinuxディストリビューション。

http://www.kali.org/

通称UBCD。ディスクやメモリのチェック、パーティション操作などのツールが収められている、究極の起動ディスクです。

http://www.ultimatebootcd.com/

関連リンク

1