1. まとめトップ
  2. カラダ

知らずにやっていませんか?寝言に話しかけるコトの危険性

にゃむにゃと何を言っているのか解らないものから、ハッキリとした口調で饒舌に喋り出すものなど様々ある寝言ですが、この寝言に返事をしたり話しかけるのは危険だというコトを聞いた事はありませんか?この理由は科学的にもキチンとした理由があるのです。

更新日: 2013年12月09日

371 お気に入り 1045447 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■睡眠中に発する言葉「寝言」

妹が寝言で お姉ちゃんどこどこどこ ってめっちゃ早口で言ってたww呪われるwww

さっき、娘が寝言で「金、金、金、金~!お金~!!」と連呼。 どんな夢見てるんだ(;´Д`)コエー

■寝言に返事するのは危険?

寝言で話している人を見たとき、思わずその寝言に返答をしてしまうこともあるかもしれません

寝言と会話をしてはいけない、といわれたことはありませんか?

■寝言に返事すると魂が戻れなくなる説

寝言に返事をすると魂が戻れなくなる、というのは昔からよく聞く話

睡眠中は魂が抜け出ているので、話しかけるとそのまま魂が抜け出たままになるもしくは精神が錯乱する

■現実世界に戻れなくなる説

神話や民話において「眠っているときはあっちの世界=黄泉の国へ行っている」ため、その最中に何かすると「こっちの世界に戻ってこられなくなる」という言い伝えが多い

寝言に話しかけるとその人が死んでしまうというのは昔ながらの言い伝えで科学的根拠はない

■寝言のメカニズム

寝言を発する状態というのは眠りが浅いレム睡眠時のことが非常に多く、脳の一部は起きている

まぶたの下で眼球が動いているという状態も多く見られます。

レム睡眠の時、人間の言語を司る脳の部分、言語中枢が目覚めると、寝言が出る

レム睡眠の時の寝言は感情を現した、絶叫などが多く、ノンレム睡眠の時の寝言は、現実的な内容で、ゆっくりと長く話すことが多い

■科学的な根拠

脳が覚醒するということは眠っていない状態にきわめて近い、睡眠の質に影響を与えるので寝言に話しかけるのは避けるべき

脳に刺激をあたえてしまうともっと眠りを浅くしてしまうので脳はあまり休めなくなってしまう

寝言の症状が深刻になると、レム睡眠行動障害となり、夢遊病のような症状になる場合もあります

■睡眠中の私たちのカラダ

人にとって睡眠は脳を休憩させリフレッシュする重要な時間です

冗談半分で寝言に話しかけるのは行わないよう、ご注意ください。

1 2





このまとめへのコメント8

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • harukakanatawwさん|2013.12.10

    おもしろい小説書いたから読んで。↓

    読んどいて損はないよ。^^

    読んだらわかるー。^^

    http://relaynovels.blogspot.jp/

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1