1. まとめトップ
  2. カラダ

ひとは1日2度寝るようにできている!「おひるねカフェ」でリフレッシュしてみては?

各所にある「おひるねカフェ」。昼食を食べたあとは眠くなりますが、無理せずおひるねするとカラダにいいことがあるかもしれませんよ。

更新日: 2013年12月06日

1191 お気に入り 146993 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

chat01574さん

■ 神保町に女性専用おひるねカフェ 「コロネ」オープン!

千代田区神田神保町2-14  2階
03-3476-1045 
料金は10分150円
http://corne.jp/

働く女性をターゲットにした女性専用の「おひるねカフェcorne(コロネ)」がオープンする。

仮眠室に入ると、さわやかな香りが漂う中、天井からつるされた白いレースのカーテンで囲まれたベッド八つが並ぶ。

昼休みなどの休憩時間に、短時間の仮眠とリフレッシュできる場を提供。仕事効率を高め、ワークライフバランスを保つことを目的としている

すきま時間にころね

照明は落とされ、枕も硬さや高さが違う14種類から選べる。「ちょっと一休み」するため、カフェも併設。

睡眠関連事業に取り組んでいる企業と共同で、セミナーやリサーチ、新商品体験会なども実施。

■ 赤坂にもあったおひるねカフェ「クースカ」

東京都港区赤坂2-14-33 栄屋清水ビル2階
03-3583-1201
11:00-19:00

赤坂駅2番出口から徒歩30秒。女性専用のカフェで、羊のロゴがぴったりの、暖かい北欧風の室内

赤坂という一等地にありながら、仮眠室の利用は10分150円、つまり、1時間寝てもたったの900円という料金です。

このサービスには、 フリーのドリンクとフードも ついてくるのです!そしてその種類も豊富!なんと素晴らしいサービス精神でしょう

肝心の昼寝スペースは、昼間でもちゃんと暗く、アロマがたかれていて癒されます。ベッドには天蓋カーテンがつけられているので他の人の眼も気になららないし、静かで布団も柔らかで、これは熟睡できそう。

さらに奥のスペースにはメイクルームがあります。コスメ用品やヘアアイロンなどが用意され仮眠後の化粧直しもこれでバッチリです。

スタッフの方に起こしてもらうこともできるので、「うっかり寝過ごしてしまった!」という事態は防げそうですよ。

女性限定のおひるねカフェ「Qusuca(クースカ)」(※写真はおひるねルーム内)wifi・電源もあるので、ノマドワーカーにもおすすめ。 hlywd.co.jp/cafe/2013/01/q… pic.twitter.com/rPGw849G

■ 短時間睡眠が与える効果は?

20分から30分 ほどグッスリと短い睡眠時間を 取ることは、脳を活性化し、記憶力なども格段に高める事がで きますのでぜひオススメ

昼寝は脳をリフレッシュするだけでなく、脳の回復を助け、頭だけでなく、脳の回復を助け、頭も良くするも良くするそうですよ。

お昼寝をすることで午前中の疲労を取ることが出来ると言われており、その回復力は通常睡眠の3倍とも言われています。

■ 10~20分の睡眠でも十分!

昼寝は一番眠い時間にとるのが一番効果的です。

30分を過ぎてしまうとレム睡眠 (起きるまで時間がかかる睡 眠)へ突入してしまい、眠気を 引きずったまま午後を過ごす事 になりかねないのでお昼寝時間 はきちんと守りましょう。

1 2





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1