1. まとめトップ

【悲報】全世界終了のお知らせ

おいおい、本当かよ・・・

更新日: 2013年11月18日

23 お気に入り 225964 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

curation.jpさん

世界の終わりまで残り97日しかないことが判明!

あの世界終末の日「ラグナロク」が2014年2月22日に起こる!

出典i.gzn.jp

※画像はイメージです

ヴァイキングの予言によれば、2014年2月22日に世界の終わりがやってくる。

ヴァイキングたちの間でこの日は「ラグナレク」と呼ばれており、オーディン神が巨大な狼フェンリルに殺されてしまう。

※ラグナレク(ラグナロク)

ラグナロク(古ノルド語:Ragnarøk(Ragnarök、ラグナレク)、「神々の運命」の意)は、北欧神話の世界における終末の日のことである。

※画像はイメージです

期は迫っている

スカンジナヴィアの伝承に詳しい研究者らによれば、ラグナレクの日は今日から数えてたった97日だという。

オッ割とすぐじゃねぇか / “世界の終わりまで97日: The Voice of Russia” htn.to/f8kfYg

なんだか怖いラグナレクの始まり・・・

やがて、夏のない一年中続く冬が、三年間一繋がりでやってくる。
この時になると、人間は凶暴な欲望の前に名誉と品位を忘れ、父子も兄弟も互いに憎みあい、血を流し合うようになる。

そして世界中が凶作に襲われ、激しい戦いに明け暮れる次の三年がやってくる。
この間も、世界はずっと厳しい冬のままである。

こうして“神々の黄昏(ラグナレク)”は始まる。

【ついにこの日がやってきたか…】 ヴァイキングの予言によれば、2014年2月22日に世界の終わりがやってくる。 この日は「ラグナレク」と呼ばれており、研究者らによれば、ラグナレクの日は今日から数えてたった97日だという。 japanese.ruvr.ru/2013_11_17/124…

2+2+2=6…2+1+4+2+2+2=13… ”世界の終わりまで97日 japanese.ruvr.ru/2013_11_17/124… ヴァイキングの予言によれば、2014年2月22日に世界の終わりがやってくる…”

なお

生き残るのは二人で、そこからまた新しい文明が生まれていくという。

【ロシアの声】世界の終わりまで97日 japanese.ruvr.ru/2013_11_17/124… 世界の終わりは また始まりなんだね

世界の終わりまで97日: The Voice of Russia japanese.ruvr.ru/2013_11_17/124… 世界の終りではなく、東日本のおわりじゃないか? 福島原発燃料棒の取り出し失敗・・・なんてことが起こらないことを願わずにはいられない。

世界の終わりまで97日 japanese.ruvr.ru/2013_11_17/124… もし生き残る二人が俺と温水さんだったらどうしようか?と思うと夜も眠れない…

神々の終末のラグナレクを描写している石碑。

1 2