その結果、ヘマグルチニンの立体構造が変化をもたらし、宿主細胞の受容体との結合が阻止され、インフルエンザウイルスの感染が起こらないことを確認

出典クレベリンの成分である「二酸化塩素分子」がインフルエンザウイルスの感染を抑制するメカニズムを大幸薬品が解明|大幸薬品株式会社のプレスリリース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【ノロ・インフルエンザ対策に】置くだけで効果があるクレベリンって何?

インフルエンザやウイルス性胃腸炎が猛威を振るっています。置くだけで空間のウイルス除去できる大幸薬品の「クレベリン」を知ってますか?それだけではなく、消臭・カビ・除菌・花粉などにも効果があるとか。にわかに信じがたいこの作用。でも、効き目があるなら使ってみたい!気になる臭い・副作用についても調べました。

このまとめを見る