1. まとめトップ

【苦しそう…】『たい焼きパフェ』が可哀想すぎるとTwitterで話題に

たい焼きが苦しそう…。京都の伏見稲荷大社にあるという、この衝撃的なデザート。今Twitter上でちょっとした話題になっています。

更新日: 2013年11月19日

whgadgetさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
68 お気に入り 83093 view
お気に入り追加

一目見たら忘れられない、衝撃的ルックス…。

動揺するTwitter民

朝『たい焼きが虐待される』ってツイート見てなんの事かわからなかったけど今理解出来たw

たい焼きがかわいそう…こんなのって…ないよ…

たい焼きを虐待なんてひどすぎる 甘党だったら許せない

作り方もかわいそう…。

たい焼き本体より作り方の方が衝撃的だった。普通に焼いたたい焼きをこうねぐりぐりとね拡張っていうかね!?描いてくれたの鴫さん pic.twitter.com/WclmrvnmYk

無表情なおいちゃんが作ってたんだよ…こうぐりぐりと。断面図こんなん。 pic.twitter.com/dqfNJQ2dco

たい焼きが泣いてます…。

どうやら、京都の伏見稲荷大社で食べられるらしい

伏見稲荷大社の隠れ名物になっている「たい焼きパフェ」

なんかたい焼きパフェ流行ってる(?)みたいだけど夏に京都行った時、伏見稲荷のとこの屋台にあって「ほ〜っ…」とか思いながら普通に前通ったんだけど笑

いま出回ってる虐待されたたい焼き↓↓ 去年の修学旅行のとき京都の伏見稲荷大社の屋台で買った pic.twitter.com/k8ZtObYqZZ

あのたいがかわいそうなことになってるたい焼き伏見稲荷で売ってるのか!ぜひ食べに行きたい!

バナナとクリームを突っ込まれたたい焼き

パフェ部分を食べきるとこうなります…。

想像するに、たぶんお味はおいしいんだと思うの。だけど、ビジュアルがね……たい焼きくんのお口から、生クリームがぐにゃぁ~……ってね……。

首都圏でも『鯛パフェ』が食べられます

和と洋を織り交ぜ、熱さと冷たさと同時に楽しむ新食感タイヤキースイーツ♪まさに鯛焼きでもない!クレープでもない!パフェでもない!それが世界に一つしかない当店の“鯛パフェ”です。

鯛パフェとは、「たい焼き」をパフェグラスに見立て、大きく開いた鯛の口の中に「パフェ」を盛り付けたスイーツ。「ヒヤヒヤ」と「ホッカホカ」を同時に楽しめる「ヒヤホッカ」な食感が特徴なんだそうです。

味も色々!

苦しそうな外見に配慮してなのか、表情はどことなく楽しげです。

「苺チョコ生クリーム」のほか、「苺キャラメル生クリーム」「バナナチョコ生クリーム」「バナナキャラメル生クリーム」「お抹茶小豆ジェラート」「きな粉黒蜜ジェラート」の6種類。海浜幕張店または横浜ワールドポーターズ店で食べられます。

伏見稲荷のたい焼きパフェとは関係が無さそう。
よく見てみると、表情も違う気がします…。

いわゆるコーン部分が鯛焼きなので、ソフトが終わるとモチモチの皮とアンコがこれまた違う味を出してくれて1つで2度おいしいので楽しめます。

幕張・横浜に行く機会があれば、食べてみるのもありかも…。

1





スマホから入ったガジェオタ2年目くらいの若造です。
ブログはこちら→http://whgadget.blog.jp/

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう