1. まとめトップ

NASAが消滅報道!!この後どうなる? アイソン彗星(C/2012 S1 ISON)最新情報と画像

アイソン彗星の最新画像をチェックしています。不定期に更新

更新日: 2013年12月07日

asuka_astroさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 22763 view
お気に入り追加

NASAはアイソン彗星が消滅したと発表しています。
実際には核崩壊を起こして、残骸が見えてるとの事ですが、LASCOの画像でも昨日までの輝きは無いので、残念ながら間違いはなさそうです。
最新画像は以下で確認出来ます。
LASCO C2 Latest image http://soho.esac.esa.int/data/realtime/c2/512/
LASCO C3 Latest image http://soho.esac.esa.int/data/realtime/c3/512/

アイソン彗星消滅か!!

アイソン彗星は、近日点通過前の日本時間午前2時過ぎから暗くなり始めました。近日点通過後は、核と思われるような構造がほとんどなくなり、軌道上に広がった細長い構造が淡く輝くのみとなりました。これは核が崩壊した後の破片群、あるいは大きめの塵(ちり)の集団と考えられます。
このことから、今後、アイソン彗星が明るい彗星として見える可能性は低くなったと考えられます。

後はニュースで報道のとおりです。もうアイソン彗星は消えてしまったのか??

渡辺先生が以下のように発言しており、望遠鏡を使って撮影するような条件では見える可能性がありそうです。

飛騨は観測体制に入りました:アイソン彗星、その後の状況:V字型の近日点前の塵は拡散しつつあります。一方、彗星核が活動している場合に放出されるはずの近日点通過後の塵が伸びる方向には、尾が全く伸びてきません。破片からの新たな塵供給は無いと思った方がよいようです。

その一方、破片群がおりなす集光部の明るさは、それほど変わっているように見えません。この破片群の雲は粒子サイズが大きいため拡散が遅いのであれば、数日は持つかも知れないので、かなりスキルのあるベテランなら、地平線近くに、その微かな姿を撮影できるかもしれませんね。

2013年12月6日

2013年12月1日

とうとうSOHOからもほとんど確認できなくなりました
と言うことでSOHO LASCOで捕らえられたのアイソン彗星の全行程を動画にしました。
さよなら アイソン彗星

2013年11月30日

集光していた中心部が急速に薄くなり周りに拡散しています。
核崩壊後に新たなダストの供給がなくなったためとのことです。
↓動画化してみました。

11.26 10:24 UT ~ 11/29 21:32(日本時間で30日朝の最新画像)までを動画にまとめました。
アイソン彗星の見え始め~崩壊~現在までの過程です。
V字型の独特の形をしています。その理由は↓のためだそうです。

アイソン彗星のV字型の尾:菅原賢氏と共に解析・考察した結果:Vの字の上側は28日12時頃(核が崩壊した頃)に放出された塵、下側は軌道上に残された破片で説明できます。http://198.118.248.97/data/realtime/c3/512/

2013年11月29日

アイソン彗星、消滅とは言いますがまだSOHOの画像で確認できます。
しばらく見守ってみませんか?

そして空にはラブジョイ彗星がいます。空を見上げてみませんか?
http://matome.naver.jp/odai/2138525389343256001

今回アイソン彗星が崩壊した理由は、バーストを繰り返し自転が加速された状態になり、太陽の潮汐力で破壊と推測。アイソンの近日点(180万km)でも、ある自転周期以下だと破壊される計算が、ケビン・ウォルシュらが計算してたはず。

NASAがさきほど発表したアイソン彗星消滅の瞬間画像。太陽に近づき過ぎて消滅とは、イカロスの翼のようだ。RT @NASA #Comet #ISON go.nasa.gov/Ioad4E

4日放送のNHKスペシャルのタイトルと内容が変更です。新しい題は「宇宙生中継 彗星爆発 太陽系の謎」です。本当に凄いことが今朝の太陽の近傍で起きたんですね。ISS・若田宇宙飛行士との宇宙会話や彗星の運命など最新情報満載、ますます興味津津です。放送時刻は変わりません。乞うご期待!

番組のタイトル変わっちゃいました・・・

NASA公開 アイソン彗星の最後の輝き?

アイソンははっきりと写ってますね。
昨日までの輝きはないですが…

1 2 3 4 5 6 7





デジカメで星景星野天体写真撮ってます
微速度撮影、インターバル撮影もやってます