1. まとめトップ
  2. ガールズ

「パックリ」割れて痛い…!荒れた唇を治すにはリップよりコレ!

リップクリームを塗っていても治らない…!乾燥して割れた唇を早く治す方法を、ご紹介します。

更新日: 2013年11月19日

1355 お気に入り 1676711 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

BlueMondayさん

痛いですよね…

ニコッと微笑んだら唇がピシッと割れた人に幸あれ。

唇割れたってのに、巨大な豆腐ハンバーグ作っておろしポン酢たっぷりかけて空腹にまかせて思いっきり頬張ろうとして今、痛みに泣いている

唇また割れたから「舐めて治してくれる女子高生はよwwwwwwww」とかツイットしようとしたら尋常じゃなく出血してしまってそんな余裕もない

僕「唇割れた…痛い…」 彼女「スティックのり使う?接着剤の方が良い?」 僕「普通にリップスティックで大丈夫です…」 彼女「ホッチキスもあるよ!」

唇の皮膚は、すごくデリケート!

同じ肌でも組織が全然違います。唇は通常の肌より角質は薄く、そして皮脂線や汗線もありません。

肌を守る保護膜の役割をする皮脂膜も作られないのです。
うるおいを守るものが、そもそも存在しないのです。

約3人に1人が「過去1年間でのひび割れや口角炎に悩んだ経験がある」と答えており、唇のひび割れは、「ひび割れて血が出て痛い」「痛くてつらい」という深刻なトラブルになる事もあります。

リップクリームは乾燥を防ぐためにぬるもの。
すでに乾燥・荒れている唇への治癒効果はありません。
荒れた唇を治すためには、攻めのケアが必要!
気になる人はぜひ試してみて!

★ビタミンBを摂取する

唇は、皮膚の中でも特に栄養不足による肌荒れがダイレクトに現れてしまいます。普段から外食やコンビニ食が多い、口内炎やニキビなどの肌荒れを併発している場合は注意が必要です。

食品やサプリメントでビタミンB2を積極的に摂ってください。
ビタミンB2は皮膚や粘膜の健康維持を助けるビタミンとして有名です

レバー、うなぎ、納豆、玉子等に多く含まれています。

★唇のマッサージ

出典ameblo.jp

唇が割れすぎきて痛いという方は、
大きく動かすのは良くないので
あくまで無理しない程度に行なってください。

血行が悪くなると、栄養が行き渡りにくくなります。
特に寒いと、血管が縮まりますので唇などの末端は
血行不良になりやすくなります。

気が向いたら唇を指でつまんでモミモミしてください
大きく口を空けて アイウエオ と言ってみるのも効果があります

★白色ワセリンをぬる

太陽の強い紫外線を長時間受けると、油焼けと呼ばれる症状をおこす場合があります。外出前は避けてください。

ワセリンには大きく分けて黄色ワセリンと白色ワセリンがありますが、唇の荒れ用としては、白色ワセリンが推奨されることが多いようです。

ワセリンは塗り広げるのではなく、指先でトントンと軽く叩くようにして、唇にのせましょう。寝る前には、少し多めにつけると良いそうです。

朝と夜ぬり、だいたい3日ほどで健康な粘膜が形成されるようになります。

★はちみつラップ

蜂蜜は、天然の保湿クリームです。
蜂蜜には、肌荒れを整えるビタミンB群やナイアシンが含まれているため、荒れた唇の回復によく効くのです。

風呂上りなど、
・温まっている状態で
・キレイな状態で
行うことをおすすめします。
蒸タオルで温めてから行ってもいいかも。

用意するのは「蜂蜜」と「食品包装用の薄いフィルム」

前述の「白色ワセリン」で代用も可能です。

まず、蜂蜜をたっぷり唇につけましょう。
その上からラップで覆い、10分くらい、そのままにしておきましょう。

1 2





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1