1. まとめトップ

毎年世界経済の崩壊を予測し続ける浜矩子と高橋乗宣【ペテンエコノミスト】

いつになったら世界経済が崩壊するんだよ、ゴルァ!

更新日: 2013年11月21日

1 お気に入り 16757 view
お気に入り追加

毎年世界経済が崩壊するって言い続ける狼少年コンビ

高橋乗宣&浜矩子のコンビって毎年世界経済崩壊本書いてるんだな。

どんなに財政出動しても大恐慌は乗り切れない。
世界金融不安が再燃し、景気の長期停滞は避けられない。
ドル暴落、外需低迷、雇用危機…スパイラル的に急落していく日本経済を大胆予測。

1ドル=50円時代の到来を覚悟せよ。国債バブル崩壊とドル急落が世界恐慌を引き起こす。

国債バブル崩壊なのに、円高とか論理破綻してる・・・

欧州大崩落で第二次世界恐慌の幕が開く。先進国の富が消失する危機が迫っている。

2010年日本経済 ―「二番底」不況へ突入する! 高橋 乗宣、 浜 矩子 2011年日本経済 ―ソブリン恐慌の年になる! 高橋乗宣、 浜 矩子 2012年資本主義経済 大清算の年になる 高橋 乗宣、 浜 矩子 ←紫おばさん懲りないねぇ。

毎年の本の表紙がテンプレ化しているw

2013年も、どうやら世界経済は無事すごせそうです

EU崩壊、円高襲来、新興国失速…世界は恐慌後の長期停滞時代へと突入した。

あと1ヵ月しかないぞおおお!

そして2014年も世界経済が崩壊する見通し

浜矩子によれば2014年に戦後最大級の経済危機がやって来るらしいぞ。

世界を支配してきた強欲資本主義が遂に崩れ落ちる!米国の緩和縮小、中国バブル崩壊、欧州債務危機の再燃で、日本を円高、国債危機、株価急落の恐怖が襲う。

10年続けて世界経済崩壊と言っていたら一回くらいは経済危機が来る。これはウソも当たるまで言い続ければウソでなくなるというのと同じ。

毎年言ってたら、いつか当たる武者陵司先生方式の予想はやめようよ・・・

毎年株価上がるって言ってるぞ!

相場観外すのはいいんだけど、なにも提言がないことが最大の問題の紫髪おばちゃん

相場観外すこと自体は誰にでもあるって言うか、外さない奴はいない。浜矩子氏の問題点は、提言、こうすればよくなると言う話が全く出てこないところだと思う。悪くなるけど打つ手は有りません頑張りましょうみたいな。

例えば、給料が150万円増えるとは限らない、と言う指摘自体は正しい。だが、自分の政策ならいくら増やせる、と言う主張は全く無いのが浜矩子。

紫おばさんを飼ってる同志社大学って、金子勝を飼ってる慶應並みに度量あるよな。

浜矩子の「経済危機が来る」はボージョレー褒めみたいなもんだろう。将来毎年の「経済危機が来る」をコレクションしたやつが鑑定団に出されて結構いい値段がつきそう。

ボジョレーも毎年良い出来ですからねw

95年「ここ数年で一番出来が良い」
96年「10年に1度の逸品」
97年「1976年以来の品質」
98年「10年に1度の当たり年」
99年「品質は昨年より良い」
00年「出来は上々で申し分の無い仕上がり」
01年「ここ10年で最高」
02年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」
03年「100年に1度の出来」「近年にない良い出来」
04年「香りが強く中々の出来栄え」
05年「ここ数年で最高」
06年「昨年同様良い出来栄え」
07年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」
08年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」
09年「50年に1度の出来栄え」
10年「2009年と同等の出来」
11年「50年に1度の出来栄え」

1





economicanimalさん