1. まとめトップ
  2. 雑学

美しく神秘的な姿。宇宙から見た地球はこうなっている【映像まとめ】

国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の若田光一さんが、宇宙から撮影した首都圏の夜景写真をtwitterにアップし話題となりました。この他にも宇宙から見た地球の映像や写真が数多く公開されています。

更新日: 2013年12月05日

415 お気に入り 102885 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

くまもちさん

▼ 若田光一さんのツイートで話題となった「宇宙から見た関東」

ステーションが東京上空を通過した際に撮影、「とても明るく輝いている」と書き込んだ。

東京上空を通過した際に撮影したもの。写真の下が北になっており、光で海岸線がくっきりと分かる房総半島から三浦半島と、ひときわ輝く都心周辺が写っている。

国際宇宙ステーション、若田船長の夜の東京を撮った写真。天地逆だったので入れ替えると、素晴らしさが一層分かる。まるで生きているようだとか、AKIRAだとか、FBにも多くの感想が寄せられている。 pic.twitter.com/3yQmsRA5kt

▼ 宇宙から色んな地球の姿を見てみたい

宇宙という独特の視点から地球を見ると、地球を全体として見ることができる。世界中の科学者が、協力し合い、見つけたものを共有することで、私たちの惑星に関する多くのことを発見してきた。

若田光一さんは、今もっとも注目すべき人ですよね。宇宙から色々見てみたい…

▼ 輝く緑の層。宇宙から見た「オーロラ」

国際宇宙ステーション(ISS)から撮影されたオーロラ。宇宙から見るオーロラも神秘的で美しい。

空でゆらめく光の膜。地球の表面でかたちを変えながら蠢くその姿は、地上から見るのとはまた異なる魅力を強烈に放っています。

▼ 漆黒の球体と光。宇宙から見た「夜の地球」

NASAの地球観測衛星「スオミNPP」がVIRSと呼ばれる特殊技術で撮影したデータを再構成したもの

光であふれる街や星のように点在する地域、そして国境、山火事などをはっきり映し出しています

地球と言えば「青い惑星」だ。だが、夜、太陽の光が当たらないと宇宙空間では漆黒の球体に見える。そこにキラキラと輝く電気。この人工的な輝きは地球に知的生命の活動があることを教えてくれている。

▼ うごめく海。宇宙から見た「海流」を可視化した映像

2005年6月から2007年12月まで、2年半に及ぶ海流の流れを観測

2年半におよぶ調査によって作られた、「世界海流MAP」のような映像。海の表面の動きだけを観測、映像化したもの

NASAとJPL(ジェット推進研究所)の超画質モデルを元に作られているCGなだけあって、その映像美は素晴らしいの一言。サイエンスも追求するとアートとなる

NASAが宇宙からとらえた地球の海流を視覚化したらゴッホの星月夜のようになったというお話。すごくステキな映像。 RT @coodoo ゴッホ、地球とシンクロ 宇宙から見た海流に天才の神秘を見た japan.digitaldj-network.com/archives/51979…

▼ 宇宙から見た「台風・ハリケーン」

2012年にキューバを直撃したハリケーン「Sandy」を宇宙からとらえた映像。
雲が渦巻いている様子が収められています。

NASAがYouTubeの公式チャンネルに公開した、ハリケーン「Katia」と「Lee」の様子。
国際宇宙ステーション(ISS)のクルーによって撮影された映像です。

1 2





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1