提供:セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

フィリピン台風も。速攻で支援に動くセレブたちがカッコいい

フィリピンを襲った超大型台風…。海外のセレブやミュージシャン達も、本気で支援に立ち上がりました。

更新日: 2013年12月20日

121 お気に入り 413878 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

フィリピンの台風被害にセレブが動いた…!

すっかりお騒がせのイメージの
ジャスティン・ビーバーも…

11月8日にフィリピンを襲った超大型台風。死者は5000人を超え、家屋を失った人の数は440万人以上という被害を受けたフィリピンの人々に対し、ミュージシャンたちも次々と立ち上がった。

フィリピン支援のため、チャリティアルバムの配信をスタート。参加しているのは、アデル、ザ・ビートルズ、ビヨンセ、ケイティ・ペリー、レディー・ガガ、マドンナ、ミューズ、リンキン・パーク、ボブ・ディラン、U2などそうそうたる面々。

このメンツは相当すごい…! Σ(°Д°;

最近はスキャンダラスな報道が目立つジャスティン・ビーバーだが、壁にグラフィティアートを描き、それを利用して台風直撃で甚大な被害を受けたフィリピンへの援助金を募った。

この絵に使ったスプレー缶や、この絵の写真にサインを書き添えたものを売って、そのお金も寄付するそう。

イギリスのトップ・ボーイズ・グループ、ワン・ダイレクションは、チャリティー番組で多くの有名人たちとともに募金を呼びかけ、収益3500万ポンドを寄付。

1ポンド = 約167円だから… 約58億円!? ( д) ゚ ゚
寄付への意識が高すぎる。。

どうしてそんなに意識高いの?

好感度UPのためとか思ってたけど…

ビル・ゲイツのような金持ちだけでなく、年収数百万円の中流サラリーマン家庭でも、年に十万円程度は寄付するのが普通。

お金持ちだから(セレブだから)する、ってわけでもないらしい。。

アメリカではキリスト教の献金の伝統と、政府任せにしない民主主義とがあいまって、まさに寄付が文化として根付いている。

「政府任せにするより、使い道が明確な団体に寄付したほうが合理的!」って考え。

アメリカで最も収入の低い20%の家庭の年収は平均で81万円ほどだが、彼らでさえ年間平均3万5千円弱、つまり月に2900円ほど寄付している。

「カネがない人間のほうが、困っている人の気持ちがよくわかるのよ」という声も。

アメリカでは2002年の個人が寄付をした総額は22兆9千億円にも上るのに対し、日本では2189億円と、実に100倍以上の大きな開きが

とは言え日本が何もしてないワケじゃない

子どもの支援を目的とするNGO「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」の動きは早かった。

寄付・募金により、世界の子どもたちのために120か国以上で支援活動をする、国連に承認された民間のNGO。

フィリピン台風30号緊急支援として、16,17日にはレイテ島の小学校で、毛布、家庭衛生用品、日用品を390世帯1,850人に届けた。

出典タイムラインの写真 - セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(Save the Children Japan) | Facebook

台風が上陸したのは8日。1週間後には物資を届けてる…!

また、19日には「子ども広場」を複数設営。トレーニングを受けたスタッフが、教育や活動の場を提供し、子どもたちの心のケアも。

10日あまりで… スゴイ。

東日本大震災で被災した日本の子どもたちにも、
セレブは「セーブ・ザ・チルドレン」を通して
支援してくれてた。

東日本大震災時、リンキン・パークは被災者を支援するためセーブ・ザ・チルドレンと提携。「被災地の子供たちや家族への支援活動を熟知するセーブ・ザ・チルドレンと提携することができ光栄に思っている」とコメントした。

B'zやスラッシュらとチャリティ・アルバムを配信。

ノー・ダウトのグウェン・ステファニーは、東北地方太平洋沖地震で被災したこどもたちを救うため、セーブ・ザ・チルドレンに約1億円を寄付。

東方神起らが参加したセーブ・ザ・チルドレンのチャリティイベントでは、収益金をアジア貧困地域の子ども教育支援と「東日本大震災」で家族をなくした子どもたちの支援に充てた。

数多くの著名人が積極的にチャリティ活動したことを契機に、日本でも支援活動への共感が広がっています。

「私も何かできることを…」と考える人が増えた。

1