1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

メキシコの刑務所が想像の斜め上を行きすぎている...

犯罪者を更生させるための施設であるはずの刑務所ですが、メキシコの刑務所では日本では考えられない事態が起こっていました。

更新日: 2013年11月26日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
249 お気に入り 529453 view
お気に入り追加

■メキシコ・ゲレーロ州の刑務所がとんでもない事になっていた

男性受刑者の収容区画に6人の女性受刑者がいたほか、鋭利な武器、2羽のクジャク、プラズマテレビなど高価な物品も次々と見つかった

地元紙の10月の集計によれば、今年は1~9月で既に1348人が殺害されている

刑務所の中で殺害...日本では考えられません。

彼らを管理するべき看守たちも堕落した日常を送っており、女性囚人6人を看守たちの住まいに居つかせていた

そして、彼らは武器を所持していたという。

■6割の刑務所が無法地帯

メキシコにある刑務所430カ所の6割が、受刑者や麻薬組織など犯罪関係者に管理されている

メキシコの他の州の刑務所では、冷蔵庫やDVDプレーヤー、エアコンなどを賞品とした刑務所くじも行われていたという

問題のある刑務所では、すでに看守たちの管理できる状態にはなく、囚人たちが住みやすいように、勝手に規則を決めている

枕にヤクを詰めて密輸しようとした5人組の中国人が捕まったけど、数週間後にはムショの中でレストランを始めた

受刑者たちは自分の牢の中から闇市場を動かし、他の受刑者の「用心棒」を買って出、食料や携帯電話を売り買いし、果ては売春婦まで連れ込んでいた

■脱走も日常茶飯事

メキシコ北部コアウイラ州ピエドラスネグラスでは今月、130人以上の受刑者が脱走

2012年9月に発生した事件。当初は地下トンネルを通って脱走した可能性があるとされていたが、その後、刑務所職員の手助けを得て、正門から外に出ていたことが明らかになりました。

メキシコ北部・レイノサの刑務所で10日、受刑者ら85人が脱走

2010年8月に発生した事件。刑務所内部の人間が脱走を手助けした可能性もあるとして、担当していた看守ら40人以上の身柄を拘束し、取り調べを行ったそうです。

メキシコ北部ヌエボラレド近郊の刑務所で17日未明、収容者141人が刑務所の正面入り口から脱走

これは2010年12月に発生した事件です。看守らが脱走に手を貸したのではないかと言われていました。

■原因のひとつは囚人の多さ

現行のメキシコの刑務所では4万人以上、すなわち200%以上の定員オーバーになっている

全受刑者23万9089人の8割が収容されているが、同国の刑務所の本来の収容定員は19万4000人

治安の悪いメキシコの刑務所は慢性的な定員超過状態で、刑務所内でも対立する麻薬密輸組織同士の抗争などを背景にした暴動がしばしば

■背景にはメキシコの治安の悪さも

メキシコの治安とか、色々調べてたらすごい怖い画像とかでてきて自分が普段どれだけ恵まれてるかものすごく実感した。

麻薬組織間の抗争や,治安当局(軍,警察等)による麻薬組織等の犯罪組織の取締り及びそれに対する報復によって,各地で死亡者が出ている

都市によっては一般市民が巻き添えになる銃撃戦も発生しています。

特にチワワ州フアレス市の治安悪化は顕著で、2010年に同市だけで2,738人もの組織犯罪関連の殺人被害が発生

2011年2月には、出張中の邦人が銃撃された事件も発生しました。

首都メキシコ市で、白昼若者が連れ去られる事件や殺人事件などが相次ぎ、住民を不安に陥れている

市内では過去数週間で、米黒人公民権運動の指導者マルコムXの孫の殺害や、米海兵隊予備兵の誘拐など米国人を巻き込む事件も発生。

■正義であるべき警察までもが犯罪を

1 2





このまとめへのコメント6

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する