1. まとめトップ

スマートフォンを安く維持・運用する方法まとめ【MVNO編】

スマートフォンの維持費を少しでも安くしたい人の参考になればと思います。MVNOサービスを利用するには、SIMフリー、もしくはドコモ社製スマートフォンが必要となります。本まとめでは主にデータ通信サービスを紹介します。【/スマフォ/スマホ/MVNO/SIM】

更新日: 2013年11月25日

4 お気に入り 1228 view
お気に入り追加

スマートフォンは安く運用できる!!

未だとどまることを知らないスマホの普及。
みんな持ってるけど維持費が…という方へ朗報です。
安くする方法は意外と多くあります。
ガラケーと呼ばれる従来のフューチャーフォンよりも月額費が安くなる場合もあるかも?

◆MVNOとは?

最近よく見かける事もある「MVNO」とは一体?と思う人も多いと思います。
簡単にいうと、大手通信事業者が設置した通信網を借りて、それをエンドユーザー(私達)へ提供するものです。
日本では主にドコモの通信網がMVNOとして提供されています。
いわばドコモの3G/LTEを安価に利用できるわけです。

─それが何故ドコモと直接契約するよりも安いか?
 理由は色々ありますが、ここも簡単に言うと「ドコモより制限が多い」からと思ってください。
 例えば容量制限が早い・通信速度が遅いなどです。
 契約の際はそういった点を特に注意して確認し、自身にあったプランを選択してください。

注意点としては、各社ホームページでは公開されていないと思いますが、
ユーザーが多いために時間帯により通信速度が遅くなるものもあるようです。
併せて対象MVNOの評判も調べておくといいと思います。

◆MVNOサービス紹介

1





digital_dotterさん

デジタルガジェットが好きです。その他いろいろとまとめていきたいです。

このまとめに参加する